独壇場

【漢字】独壇場
【読み】どくだんじょう
【意味】思い通りの振る舞いができる場所。
【例文1】母の土壇場は社交ダンスの習い事だ。
【例文2】ヲタクの独壇場はネットゲームだ。

独壇場をテーマにした記事

アニメに関しては彼の独壇場でした

私の高校の友達の一人に、アニメにやたらと詳しい奴がいました。
この友達は普段はとても口数が少なく、話し掛けても二言三言で会話が終わってしまいます。
ですからある意味、面白くない奴と言っても過言ではありません。
ならなんでこんな奴と友達なっかたと言えば、それは前述したようにアニメにやたらと詳しかったからです。
私はアニメが好きでしたが、それほど知識はありませんでした。
ですからこの友達から、知識を授かっていたたのです。
この友達は普段大人しい癖に、アニメの話になると人が変わったようになり、アニメに関しては彼の独壇場になるのです。
彼はアニメの話を始めると、急に饒舌になり早口になります。
オタク特有の、早口で延々とその分野について語り出すのです。
ほっておくと、際限なくアニメの話をしだすので、途中で私がストップをかけます。
彼はアニメに関してはブレーキが利かず、どこまでも話しを続けてしまいます。
こんな友人ですから、私の様なブレーキ役が必要なのです。
彼がアクセル、私がブレーキやとなり、いい塩梅に友達関係を続ける事が出来ました。
彼は私以外の前でも、アニメの話になると止まらなくなるので、皆引いてしまい、私以外に友達はいませんでした。
そんな彼とは今でも友達で、彼のアニメに関する独壇場は今も続いています。