群を抜く

【漢字】群を抜く
【読み】ぐんをぬく
【意味】多くの中で抜群に優れている。
【例文1】彼女は群を抜いて成績が良い。
【例文2】群を抜く早業だ。
【例文3】群を抜く俊足だ。

群を抜くをテーマにした記事

群を抜く足の速さ

群を抜くとは集団の中で飛び抜けて先を行く存在を言います。

たとえば「群を抜く成績」と使うことがあります。
努力するから評価されるのは間違いないのですが、努力しても報われない者にとっては羨ましい限りですね。
小学校のクラスに群を抜いて足が速い男子生徒がいました。他の子を寄せ付けない圧倒的な早さです。必ずと言っていいほど足の速い子って学年に1人はいますよね。その男の子は野球部で背も高く俊足を活かして活躍していました。小体連ではもちろん100m走に出場です。あまり本気で走っていないかの様に見えたけどそれでも大会新記録が出ました。確かに後ろから迫る勢いで走ってこられれば力も出るでしょうが、群を抜いて1番だったので本気がでなかったのかなと応援団の中で話していました。8年経った今でも塗り替えられていません。
個人的には陸上部に入って本格的に学ぶともっと伸びるんだろうなと思いましたが、中学・高校に上がると野球部に専念していました。ちなみにわたしはは女子の中では100人中5番くらいでした。

」で始まる言葉一覧

2558.雲に汁  1977.群を抜く  1962.群雄割拠  1947.軍門に降る  1932.軍配が上がる  1916.君子は豹変す  1896.君子危うきに近寄らず  1874.黒山の人だかり  1849.車の両輪  1833.苦しい時の神頼み  1817.暗がりから牛  1800.雲を衝く  1782.雲をつかむよう  1764.雲と霞と  1746.蜘蛛の子を散らす  1728.苦もなく  1710.九分九厘  1692.首を横に振る  1671.首をひねる  1650.首を長くする  1629.首を突っ込む  1608.首を切る  1587.首を傾げる  1566.首根っこを押さえる  1544.首になる  1521.首が回らない  1498.首が飛ぶ  1474.苦杯をなめる  1449.愚の骨頂  1423.国破れて山河あり  1397.苦肉の策  1370.口を割る  1343.口を挟む  1314.口を拭う  1284.口を濁す  1254.口を尖らせる  1224.口をつぐむ  1194.口を出す  1164.口を揃える  1132.口を酸っぱくする  1100.口が利く  1067.口も八丁手も八丁  1034.口火を切る  1001.口は災いの元  968.くちばしを入れる  934.くちばしが黄色い  899.口にする  864.口に合う  827.口車に乗る  791.口が悪い  754.口から先に生まれる  715.口が減らない  676.口が滑る  638.口が軽い  599.口が堅い  560.口が重い  519.口がうまい  478.口裏を合わせる  438.管を巻く  396.草葉の陰  355.草の根を分けて捜す  313.腐っても鯛  270.臭い物に蓋をする  227.釘を刺す  183.釘付けになる  139.ぐうの音も出ない  95.空前絶後  51.食うか食われるか  8.苦あれば楽あり、楽あれば苦あり