見るに見かねる

【漢字】見るに見かねる
【読み】みるにみかねる
【意味】黙って見過ごす事ができない。
【例文1】公園の捨て犬を見るに見かねて連れて帰る。
【例文2】見るに見かねて手助けをする。
【例文3】見るに見かねて手を差し伸べる。

見るに見かねるをテーマにした記事

見るに見かねる

日本は大変裕福な国です。経済大国第3位、みんなが同じような教育を受けることが出来、衣食住も確保されています。いくら貧富の差があると言えど分化的な最低限度の生活は保証されています。私自身も生まれた時から何不自由なく大人になりました。バブル期には日本中が幸せな華やかな暮らしもできました。しかしです。こういう裕福な生活が出来る国もあれば、食事もろくに摂れない、毎日の生活が生きるか死ぬかの生活をしている見るに見かねる国もあるのも事実です。内紛で親を亡くしたり、今日食べる食事もない特に子どもたちが可哀想です。

教育も受けられない。着る服もない。ストリートチルドレンが仕事で本当に安い報酬で働いている。日本の子どもたちでは考えられないことです。見るに見かねるこの風景、一部の人達はこれらの恵まれない子どもたちを助けようと懸命に人助けを、していますが、焼け石に水です。大人が巻き起こした色々なことで子どもが犠牲になるのは間違っています。今の大人達は私も含めてかも知れませんが、自分の事しか考えていません。次の未来を支えていく子どもたちをもっと幸せにしていくのが私たちの役割では無いかと思います。その為にも、大人達が今こそ目覚める時です。

見るに見かねる状態だった私の妹

「見るに見かねる」とは一般的にも知っている人が多いとは思いますが、端で見ていられない、見ていて安心できないといった意味で使われます。
この言葉をパッと見た時に、恥ずかしながら私の頭には実の妹が浮かびました。
というのも、私の妹は末っ子なだけに可愛がられて育ち、天真爛漫、マイペースな所があり、小さい頃はそれもチャームポイントでした。バカな子ほど可愛い、と言われますが、まさに周りもそのように見ていたのでしょう。
しかし、中身はそのまま、見た目だけ大きくなってしまうと大変です。
周りがずっと甘やかしてきただけに、こうしていれば可愛がってもらえると思ってしまって、見るに見かねる痛い成長を遂げてしまったのです。
勉強に関しても全くやってこなかったために、世界三大美女クレオパトラの名前を見て、犬の名前だと言い切った彼女の頭の中にはあの名犬、パトラッシュが浮かんでいたようでした。
さすがにこんな一般常識のない状態では社会に出てから苦労すると思った私は、心を鬼にして注意しました。
「あなたのその見るに見かねる振る舞いはどうにかならないの?」と言うと、妹はポカーンとしていました。
今まで言われなかったことを指摘されて、ショックを受けたのかと思った次の瞬間、妹はこう言いました。
「見るに見かねるって…どんな意味?」
そうきたかーと思って、怒る気力も失せてしまいましたが、その後、アルバイトなども経験して大人な考え方も身につけたようで、結果的には安心しています。

」で始まる言葉一覧

2542.水の流れと身の行方 2425.見様見真似 2407.見切り発車 2401.身を寄せる 2419.未曾有 2413.水掛け論 2319.身を切られるよう 2311.身を固める 2262.見るに堪えない 2395.身をもって 2287.身を誤る 2208.脈がある 2359.身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ 2303.身を起こす 2351.身を粉にする 2334.身を削る 2226.未来永劫 2244.見ると聞くとは大違い 2374.身を挺する 2253.見るに忍びない 2367.身を立てる 2388.実を結ぶ 2381.身を投じる 2343.身を焦がす 2217.冥利に尽きる 2279.見る目がある 2235.見る影もない 2271.見るに見かねる 2295.身を入れる 2327.身を砕く 2096.耳を貸す 2012.耳にする 2049.耳に入る 2025.耳にたこができる 2145.耳をそばだてる 2109.耳を傾ける 2168.耳を塞ぐ 2121.耳をくすぐる 2190.身も蓋もない 2133.耳を澄ます 2073.耳寄りな 2037.耳に付く 2085.耳を疑う 2157.耳を揃える 2179.見向きもしない 1999.耳に障る 1863.実るほど頭の下がる稲穂かな 1970.耳慣れない 1825.身の振り方 1841.身の程知らず 1808.身の毛がよだつ 1924.耳が痛い 1955.耳が早い 1940.耳が肥える 1886.身二つになる 1906.耳打ちする 1985.耳に入れる 1772.身になる 1754.身につまされる 1790.身の置き所がない 1736.身に付ける 1718.身に付く 1411.味噌を付ける 1437.道が開ける 1463.道草を食う 1487.道を付ける 1682.身に覚えがない 1700.身に染みる 1598.三つ子の魂百まで 1556.三日坊主 1511.三日天下 1577.三日見ぬ間の桜 1640.緑の黒髪 1619.三つ指をつく 1661.身に余る 1534.三日にあげず 1357.身銭を切る 1300.水を差す 1210.水をあける 1240.水を打ったよう 1270.水を得た魚のよう 1384.店を畳む 1329.水を向ける 1117.水の滴るよう 1149.水は方円の器に従う 1180.水も漏らさぬ 918.水際立つ 1019.水と油 1052.水に流す 1085.水の泡 952.水臭い 811.水が合わない 699.見ざる聞かざる言わざる 738.微塵もない 622.みこしを担ぐ 660.みこしを据える 775.水入らず 883.水清ければ魚すまず 847.水が入る 460.右の耳から左の耳 207.身が入る 583.みこしを上げる 294.身から出た錆 543.見切りを付ける 251.身が持たない 337.右から左 502.右にならえ 377.右と言えば左 420.右に出る者がいない 163.磨きを掛ける 75.見得を切る 119.見栄を張る 31.ミイラ取りがミイラになる