目を付ける

【漢字】目を付ける
【読み】めをつける
【意味】特別に注目する。非常に関心がある。
【例文1】前から目を付けていたバッグを買う。
【例文2】可愛い子に目を付ける。
【例文3】郊外の土地に目を付ける。

目を付けるをテーマにした記事

 

 

目を付けるとは

「目を付ける」とは、特別な注意を向けること。関心を寄せること。を意味します。
例文は「彼はお洒落に関心が強いから他の人と目を付けるところも違うね。」「彼女は髪の毛を明るくしたので先生や先輩から目を付けられた。」などといった使い方をします。他にも例えばいい雰囲気のお店を見つけたらいつか行くために目を付けておいたり、あの家具はお洒落だから目をつけておこうなどと普段の生活で目を付けるという行為をすることは多くあります。
私が普段何事にも慎重派なので、家具や家電などの大きな買い物をするときにたくさんお店を回っていろんなデザインのものを見ていいのがあったらその時は購入せずにとりあえず目をつけておいて、後から比較したり相談してからデザインや値段などトータル的に考えて購入するといった流れで大きな買い物をしています。
彼が悪いことをしているようだから目を付ける、買い物の時に欲しいものに目を付けるなどと悪い意味でもいい意味でも使うことができます。同じ目を付けるであっても捉え方や相手がいるかいないかなどで変わってきます。いい意味で使う分には問題ありませんが、悪い意味で目を付けられるような事はしないようにしていきたいですね。