鵜呑みにする

【漢字】鵜呑みにする
【読み】うのみにする
【意味】言われたことを理解もせずに受け止める。
【例文1】ひとつの情報だけを鵜呑みにしては信ぴょう性がない。
【例文2】ネットの情報を鵜呑みにする。
【例文3】我が子の話だけを鵜呑みにする。

鵜呑みにするをテーマにした記事

ネットの情報を鵜呑みにするわたし

ネットの情報を鵜呑みにすると危険だ。とよくテレビやネットで耳にし、目にします。
わたしはどちらかというと俗に言うネット民で2ちゃんねるTwitterをたしなみます。
結論から申しますと、わたしはネットの情報はあながち間違いだとは言いきれないと思っています。
むしろ、テレビや新聞、週刊誌では様々な不可抗力の影響で報道できない情報がネットにはあります。
デマが流れ、独り歩きすることもありますが、それはネットの悪いところではなく、ネットユーザーの悪いところであり、そういう早合点をしてしまうその人の人間性に問題があるだけの話だと思います。
2ちゃんねる掲示板を見ていると「ソースは?」という文言をよく目にします。
ソースとは情報源のことで、つまりあなたが今言ったことは確かな情報ですか?どこで仕入れた話なの?ということです。
いじめや凶悪な事件が起こると、みんな事件の詳細を知りたがります。
でもテレビや新聞では伝えにくいこともあるのも事実。
ですがネットは目撃していた人、関係者からの新鮮な情報が入ります。
ネットであろうと、テレビや新聞、情報誌であろうとその情報源は確かなのか、その情報を鵜呑みにするべきなのか、それをすぐリツイートすることで問題は生じないのか、今こそ個の人間性が問われているのだと思います。
ネットにも正しい情報はたくさんあります。