とんぼ返り

【漢字】とんぼ返り
【読み】とんぼがえり
【意味】目的地で用事を済ませすぐ戻ってくる。
【例文1】書類を届けるだけのとんぼ返り。
【例文2】現地について忘れ物に気付き、とんぼ返りだ。
【例文3】定休日でとんぼ返りする。

とんぼ返りをテーマにした記事

 

とんぼ返りの旅行でも思い出に残る

観光地巡りや地域の名産品を味わうなど、旅行の醍醐味は色々ありますが、これらを一切行わないとんぼ返りの旅行へ先月行きました。
小学6年生の子供を車に乗せて、2人で大きな川原がある場所へ行くことになり、朝から高速道路を使用して現地へ向かいました。
しかし、目的地はかなり曖昧な感じで決めていて、この場所へ行くというものではなく、川の上流へ向かい広い川原を見つけたら散策するという予定でした。
私の車にはカーナビが付いてないので、地図の本を頼りに川の上流を目指しましたが、無計画過ぎる影響が出て良い川原を見つけられませんでした。
結局その日は、離れた県へ行きとんぼ返りで帰ってきました。広い川原で遊べなかったとしても、せっかく遠い場所に来たので、現地の名産でも食べようと言っていましたが、中々良いお店が見つからず、探している間に子供が寝てしまい、食事すらしないで帰宅しました。
とんぼ返りの日帰り旅行というかドライブでしたが、この日車から見た大自然の景色は頭に残り、今でも思い出に残っています。
その話を子供にしたら、あまりにつまらないドライだったから記憶に残っていると言われ、確かにそうだよなと思いました。
今度はしっかり計画を立て、子供が喜ぶような日帰り旅行へ行きたいと考えています。