腹が黒い

【漢字】腹が黒い
【読み】はらがくろい
【意味】心の中では悪事を考えている。
【例文1】遺産目当てで結婚だなんて腹が黒い女だ。
【例文2】腹が黒い性格だ。
【例文3】告げ口だなんて腹が黒い。 

腹が黒いをテーマにした記事

びっくりした!腹が黒い同級生の話

私が昔通っていた高校に、ふだんすごく明るい感じなのに、腹が黒い女子がいました。
そのころの私は、今ではものすごく反省しているのですが、すぐに怒ったり先生に反抗したりと、ヤンチャな生活を送っていました。そんなときに、ある日教室で授業中に携帯電話の音が鳴りました。学校では使ってはいけない決まりになっているので、先生が「誰のだ」と聞きました。
私の携帯電話ではなかったのですが、真っ先に私が疑われました。何度も何度も否定したのに、周りの男子からは「どうせお前なんだろう。分かってるよ」と言われてしまいました。結局先生からもすごく怒られて、本当はやってないのに…とショックを受けました。実際に携帯電話が鳴った人は誰なのか、その後しばらくは分かりませんでした。
ところがあるときのことです。クラスで明るくて人気者の女の子が私に声をかけてきました。何の用だろうと思っていると、その子は笑いながら「こないだの携帯のやつ、実は私なんだあ。ごめんねー!」と言ってきました。何もしていない私が怒られていたのに、その子はずっと黙っていて、あとになってこんなことを軽く言われたんです。
本当に腹が立ちました。なんて腹が黒いんだろうと思いました。

腹が黒い妹

わたしの妹はとても腹が黒いです。

いつもニコニコと愛想よくしていますが、基本自分のメリットになる人以外とは全くお付き合いをしないし、自分のメリットにならないことはしません。
相手に取り入り、得しようとする気持ちが他の人より少し強い方だと思います。
わたしはどちらかというと、取っ付きにくいとよく言われます。初対面の方には話しかけづらいと絶対に言われます。でも話してみるとそのギャップに驚いてもらえます。
嬉しいです。
でも圧倒的に愛想がいい妹といつも比較され、嫌な思いをしてきました。
わたしはメリットだけを考える生き方はしたくありません。
妹からたまに連絡がきます。妹からの用件はいつも同じです。まずは時候の挨拶から始まります。「久しぶり!最近寒くなってきたね?」それからわりとすぐに本題に入ります。
「いらないものはないか」という用件です。
我が子の使わなくなったものや、着なくなった洋服など昔は全て妹にあげていました。
が、妹がそれをネットオークションで売りさばいていることを知ってから、わたしもフリマアプリで不要なものは売ることにしました。
妹は育児真っ只中で仕事も休職中、収入が少なく自分の洋服を買う余裕がないことを知っていたので洋服などあげていたのに・・・
使ってくれていると思っていたものは全て売られていただなんて。
腹が黒いのは知っていましたがここまでかとゾッとしたし、それ以来距離を置いています。

」で始まる言葉一覧

2554肺腑を衝く 2318半畳を入れる 2270針の穴から天をのぞく 2261張り子の虎 2286歯を食い縛る 2207腹を抱える 2310半死半生 2358話半分 2302万事休す 2333パンドラの箱 2225腹を決める 2243腹を割る 2252波瀾(乱)万丈 2366鼻つまみ 2350畑違い 2342裸一貫 2216腹を固める 2278針のむしろ 2234腹を探る 2294反旗を翻す 2326半信半疑 2094腹が立つ 2047波紋を投げる 2023幅を利かせる 2143腹の皮がよじれる 2107腹が減っては戦ができぬ 2167腹八分に医者いらず 2198腸が煮えくり返る 2131腹に据えかねる 2009歯の根が合わない 2059早起きは三文の徳 2071腹が黒い 2035羽目を外す 2083腹が据わる 2155腹の虫が治まらない 2178腹も身の内 2119腹に一物 1997歯の抜けたよう 1968歯に衣着せぬ 1823鼻の下が長い 1806鼻に付く 1922鼻を明かす 1953花を持たせる 1938鼻を突く< 1883花も実もある 1860鼻持ちならない 1839花道を飾る 1904花より団子 1983羽を伸ばす 1752鼻で笑う 1770花に嵐 1788鼻に掛ける 1734鼻であしらう 1716鼻っ柱をへし折る 1433八方塞がり 1530鼻息をうかがう 1483鳩が豆鉄砲を食ったよう 1507鼻息が荒い 1698鼻っ柱が強い 1594話上手は聞き上手 1678話を付ける 1552鼻が高い 1407八方美人 1459破天荒 1573話が弾む 1636話に花が咲く 1657話の腰を折る 1615話にならない 1353這っても黒豆 1295八面六臂 1380発破をかける 1205バスに乗り遅れる 1235破竹の勢い 1265蜂の巣をつついたよう 1325ばつが悪い 1112馬耳東風 1144箸にも棒にも掛からない 1175恥の上塗り 913白髪三千丈 1014博覧強記 1080化けの皮がはがれる 981薄氷を踏む 1047薄利多売 947白眉 693白紙に戻す 732白砂青松 654白眼視 616箔が付く 770拍車を掛ける 878伯仲 842拍手喝采 201はかが行く 245場数を踏む 577馬脚を露す 288歯が立たない 537掃き溜めに鶴 331馬鹿とはさみは使いよう 496歯ぎしりをする 371馬鹿に付ける薬はない 414馬鹿の一つ覚え 157歯が浮く 69背水の陣 25敗軍の将は兵を語らず 113這えば立て、立てば歩めの親心