鵜の目鷹の目

【漢字】鵜の目鷹の目
【読み】うのめたかのめ
【意味】欠点を鋭い目つきで探す。
【例文1】鵜の目鷹の目でライバルを見る。
【例文2】鵜の目鷹の目で相手チームを分析する。
【例文3】鵜の目鷹の目で威嚇する。

鵜の目鷹の目をテーマにした記事

鵜の目鷹の目

鵜の目鷹の目っておもしろい言葉ですね。
一見どんな目なんだよと突っ込みたくなりますが、鵜や鷹が獲物をねらうときの鋭い目つきの意味から少しでも見落とさないように熱心に探す様子で多くは欠点や欠陥を探すときの様子に使う言葉です。
何でもそうですが、才能も欠点も紙一重だなと思います。
人の粗ばかり探してくるという人が実際身近にそんな人がいたら厄介で困りものですが粗を探せるというのは良く言えばそれだけ物事を注意深く見れる観察力があるわけです。
それを上手く活用すれば物だったり人のいいところも見つけられるし、よくない点を指摘して改善できるということですよね。
つまり、みんな自分に欠点があったりコンプレックスをもっているわけですが、裏を返せばそれが実は魅力であったり才能であるということになかなか当人は気が付けないんですよね。
身近な人が、それは欠点じゃなくて魅力ですよと何度も何度も伝えてくれるといいですが恥ずかしくてなかなか言ってくれなかったりするものです。
だから皆、自分の欠点を隠して自分とは違う人間になろうと努力したり頑張ったりするのですが、実は自分の欠点が才能であると認めるということが実は一番自分が輝く方法なのかもしれないです。

」で始まる言葉一覧

1813.運を天に任せる  1796.雲泥の差  1778.雲散霧消  1760.上前を撥ねる  1742.上の空  1724.噂をすれば影  1706.瓜二つ  1688.瓜の蔓に茄子はならぬ  1667.売り言葉に買い言葉  1646.裏をかく  1625.裏目に出る  1604.恨み骨髄に徹す  1583.紆余曲折  1562.有無を言わせず  1540.海の物とも山の物ともつかない  1517.生(産)みの親より育ての親  1494.海千山千  1470.馬の耳に念仏  1445.馬には乗ってみよ、人には添うてみよ  1419.馬が合う  1393.鵜の目鷹の目  1366.鵜呑みにする  1339.鵜の真似をする烏  1310.鰻登り  1280.鰻の寝床  1250.独活の大木  1220.腕を磨く  1160.腕を買われる  1128.打てば響く  1096.腕に縒りを掛ける  1063.腕に覚えがある  1030.腕が鳴る  997.腕が立つ  964.腕が上がる  930.現を抜かす  895.有頂天になる  860.内弁慶の外地蔵  823.うだつが上がらない  787.嘘も方便  750.嘘八百  672.嘘から出た実(誠)  634.有象無象  624.兎死すれば狐これを悲しむ  595.後ろ指を指される  555.後ろ髪を引かれる  514.氏より育ち  473.牛の歩み  433.牛に引かれて善光寺参り  265.浮足立つ  222.浮かぬ顔  391.雨後の筍(竹の子)  351.烏合の衆  308.有卦に入る  178.魚心あれば水心  134.右往左往  90.上を下へ  46.上には上がある  3.有為転変