馬には乗ってみよ、人には添うてみよ

【漢字】馬には乗ってみよ、人には添うてみよ
【読み】うまにはのってみよ、ひとにはそうてみよ
【意味】馬には乗ってみないと良し悪しはわからない、人は付き合いをしないと性格はわからない。つまり何事も実際に経験しないとわからない。
【例文1】馬には乗ってみよ、人には添うてみよで転職を決めた。
【例文2】馬には乗ってみよ、人には添うてみた事もない奴がよく言うよ。
【例文3】見かけではわからない。馬には乗ってみよ、人には添うてみよだ。

馬には乗ってみよ、人には添うてみよをテーマにした記事

「馬には乗ってみよ、人には添うてみよ」は日常生活で心にとめておきたいことわざ

「馬には乗ってみよ、人には添うてみよ」ということわざの意味は「何事も経験してみなくては本当のところはわからないのだから、やりもしないで批判したり評価したりするべきではないということ」と意味が辞書に記載されています。確かに、そのとおりだと思いますね。

例えば、夫婦になる前は恋愛関係で男女は動いていますから、お互い見えない部分がまだまだ多くあると思います。しかし、実際に夫婦になり生活を共にすると、今までは発見できなかった相手の長所や短所など、またその人の癖などがあからさまに出てきたリします。ですから、結婚する前から結婚することに躊躇していても、何も始まらないんですよね。結婚後の生活なんてやってみないとどう動くかなんてわからないんですから。何事も行動ありき、ということが大切だということですね。

また、人はありとあらゆるものにおいて好き嫌いがありますが、何事においても試す前から「これは好き」とか「これは嫌い」などと決めつけるのではなく、まずは実際に試してみようという考えでも「馬には乗ってみよ、人には添うてみよ」ということわざが当てはまります。

」で始まる言葉一覧

1813.運を天に任せる  1796.雲泥の差  1778.雲散霧消  1760.上前を撥ねる  1742.上の空  1724.噂をすれば影  1706.瓜二つ  1688.瓜の蔓に茄子はならぬ  1667.売り言葉に買い言葉  1646.裏をかく  1625.裏目に出る  1604.恨み骨髄に徹す  1583.紆余曲折  1562.有無を言わせず  1540.海の物とも山の物ともつかない  1517.生(産)みの親より育ての親  1494.海千山千  1470.馬の耳に念仏  1445.馬には乗ってみよ、人には添うてみよ  1419.馬が合う  1393.鵜の目鷹の目  1366.鵜呑みにする  1339.鵜の真似をする烏  1310.鰻登り  1280.鰻の寝床  1250.独活の大木  1220.腕を磨く  1160.腕を買われる  1128.打てば響く  1096.腕に縒りを掛ける  1063.腕に覚えがある  1030.腕が鳴る  997.腕が立つ  964.腕が上がる  930.現を抜かす  895.有頂天になる  860.内弁慶の外地蔵  823.うだつが上がらない  787.嘘も方便  750.嘘八百  672.嘘から出た実(誠)  634.有象無象  624.兎死すれば狐これを悲しむ  595.後ろ指を指される  555.後ろ髪を引かれる  514.氏より育ち  473.牛の歩み  433.牛に引かれて善光寺参り  265.浮足立つ  222.浮かぬ顔  391.雨後の筍(竹の子)  351.烏合の衆  308.有卦に入る  178.魚心あれば水心  134.右往左往  90.上を下へ  46.上には上がある  3.有為転変