雲泥の差

【漢字】雲泥の差
【読み】うんでいのさ
【意味】比べ物にもならないくらい大きな差。
【例文1】痩せてイケメンになったね。昔とは雲泥の差だよね。
【例文2】収入が雲泥の差。
【例文3】学力が雲泥の差。

雲泥の差をテーマにした記事

 

部内女性内での雲泥の差

わたしの部署には女性が15人います。
平均年齢は・・・正式に皆さんの年齢は聞いたことがないけれど、恐らく余裕で35歳は超えていると思います。
もともと社内の平均年齢が55歳で我が部署の平均年齢は43歳らしいので、まあそんなものだと思います。
他部署では年配の女性社員も現役でバリバリ仕事をされており、とても環境には恵まれているのだと感じます。
一番若いのが女性で25歳、わたしはアラフォーなので若くはないけれどこれでも若い方に入るようです。
が、女性社員の中で格差があるようです。
わたしは25歳の子と席が近いのですが、その子の元にはちょいちょい男性社員が出向いてきて飲み会のお誘いをしているようですし、個人的にLINEをしたり、社外での交流があるようです。
一方わたしやそれ以外の女性社員のもとに男性社員が来るのは伝票を持参する時のみ、いう寂しい状況です。
飲み会が少なくてこの部署最高!などと思っていましたが、決してそうではなく、飲み会はあるところにはあるんだということを知りました。これは雲泥の差です。
部内の雰囲気はとても良く、恵まれていると思っていたのですが知らないところで格差は生まれていたのです。
他の女性社員はこの格差に気付いているのか・・・気になるところではあります。