腰を抜かす

【漢字】腰を抜かす
【読み】こしをぬかす
【意味】非常に驚いて座り込む様子。
【例文】心霊スポットですすり泣く声が聞こえたので腰を抜かした。

腰を抜かすをテーマにした記事

腰を抜かすお巡りさん

ダイエットや体の健康のために、毎晩ウォーキングをしています。毎日時間は決まっていて、仕事から帰宅して夕食を済ませ一休みしてから行くので、午前0時頃が主流になっています。
ウォーキングの時間は、1時間30分程度で自宅周辺をコースにして妻と一緒に歩きます。
ある日、ウォーキングから自宅に戻ろうとしていたら、自宅の門の前に誰かいることに気がつきました。自宅の前は、奥まった路地のため暗くて良く見えず、1人誰かいるということしか分からないまま近づいて行きました。
私と妻が自宅の門に近づくと、お巡りさんが私達のいる場所と逆方向を見ていました。お巡りさんが振り返ると目の前に私達がいたので、驚いたらしく『何だ!』と叫び座りこんでしまいました。
腰を抜かすお巡りさんを見て、私と妻は思わず笑ってしまいましが、悪い気がしたので笑いをこらえてどうしました?と声をかけました。
現状を掴めたお巡りさんは、何されてますか?と私に聞いてきたので、目の前の自宅に帰るのですが何か?と言うと、『そうでしたかそれは失礼しました!』と言ってきました。
話しを聞くと、不審者がいるという通報があったらしく、交番のお巡りさんが近所を見回っていたらしいです。
お巡りさんとはいえ人間なので、腰を抜かす時もあるんだなと思いました。