権兵衛が種まきゃ烏がほじくる

【漢字】権兵衛が種まきゃ烏がほじくる
【読み】ごんべえがたねまきゃからすがほじくる
【意味】人が終えた仕事の邪魔をする。
【例文1】いくら片づけても2歳の長男が権兵衛が種まきゃ烏がほじくる。
【例文2】雪かきをしてもしても権兵衛が種まきゃ烏がほじくる。
【例文3】権兵衛が種まきゃ烏がほじくるので時間がかかる。

権兵衛が種まきゃ烏がほじくるをテーマにした記事

権兵衛が種まきゃ烏がほじくる、そんな無駄骨の先にある幸せ

子どもの頃、権兵衛が種まきゃ烏がほじくると聞いて、面白い言葉の響きだなと思いました。
たぶん種まきゃのまきゃが子ども心に響いたんだと思います。
勝手に面白い話と思っていたら、実はこれ真逆だったと後で知り驚きました。
無駄骨という意味があるらしく、確かに種をまいた後で烏がほじくるんだから、良いことは一つもありません。

なんだか権兵衛さんが気の毒になって、試しにインターネットで調べてみました。
これが実話だったら悲しすぎると思っていたら、三重県の民話だそうで少し安心しました。
民話のほんの一部分を切り取った言葉が、権兵衛が種まきゃ烏がほじくるでした。

武士の身分を捨て農家になった権兵衛さんが孤軍奮闘する物語で、最初はうまくいかず大変だったようです。
それこそ種をまいたのに烏にほじくられ、その様子を他の村人から笑われるという何とも胸に堪えるストーリー展開です。
元々が荒れ地を開墾したことと、武士だった権兵衛さんに農家としての心得やら手腕が無かったからですが、ただ根性だけはお持ちのようでした。
何度も諦めず最後は村一番の農家に成長する権兵衛さんですが、笑っていた他の人達は何をやっていたのでしょうか。
ド素人の権兵衛さんに農家ナンバーワンの座を譲り渡すとは、情けない話です。

とはいえ最後まで諦めなかった権兵衛さんは民話を飛び出して、銅像まであるようです。

」で始まる言葉一覧

2100.五里霧中  2043.ごまめの歯軋り  2067.小耳に挟む  2103.転ばぬ先の杖  2127.コロンブスの卵  2163.言語道断  2186.権兵衛が種まきゃ烏がほじくる  2139.怖いもの見たさ  2004.子どもの喧嘩に親が出る  2079.孤立無援  2055.胡麻を擂る  2031.子は三界の首枷  2151.子を持って知る親の恩  2174.今昔の感  2115.転んでもただでは起きない  2017.子はかすがい  1992.言葉を濁す  1978.小手調べ  1963.腰を抜かす  1948.腰を据える  1917.腰を上げる  1897.故事来歴  1801.腰が低い  1875.五十歩百歩  1840.この親にしてこの子あり  1818.腰が弱い  1851.虎視眈々  1834.腰巾着  1747.腰が重い  1729.古今東西  1765.腰が強い  1783.腰が抜ける  1711.心を許す  1450.心に残る  1588.心を奪われる  1609.心を鬼にする  1545.心を痛める  1630.心を砕く  1522.心許ない  1567.心を打つ  1693.心を引かれる  1672.心を込める  1499.心にもない  1499.心にもない  1475.心に触れる  1424.心に刻む  1651.心を配る  1398.心に掛ける  1371.心に浮かぶ  1225.こけら落とし  1315.心が弾む  1255.心が重い  1285.心が通う  1344.志を立てる  1101.黒白をつける  1133.小首を傾げる  1165.孤軍奮闘  1195.虎穴に入らずんば虎子を得ず  1068.極悪非道  1035.故郷へ錦を飾る  1002.声を呑む  969.呉越同舟  935.業を煮やす  829.紺屋の明後日  793.公明正大  756.弘法筆を選ばず  678.公平無私  717.弘法にも筆の誤り  640.郷に入っては郷に従え  900.功を奏する  601.荒唐無稽  865.紺屋の白袴  229.後悔先に立たず  315.厚顔無恥  272.口角泡を飛ばす  440.好事魔多し  562.口頭試問  480.後生畏るべし  357.巧言令色  521.広大無辺  398.孝行のしたい時分に親はなし  185.甲乙付け難し  53.紅一点  141.行雲流水  10.鯉の滝登り  97.光陰矢のごとし