腰が低い

【漢字】腰が低い
【読み】こしがひくい
【意味】他人に対して謙遜している。
【例文】営業マンは仕事柄、腰が低くて愛想がある。

腰が低いをテーマにした記事

誰にでも腰が低い担当者

仕事の関係で契約している会社があるのですが、その会社では必ず担当者が付くようになっています。もちろん私にも担当者がいるのですが、この人が本当に誰にでも腰が低い人なんです。会社に行くと、自分の担当者が他の人と話している時もあります。アポ無しで行くとこういうことも頻繁にありますね。結構聞こえてくるのですが、本当に穏やかな人なので結構強く言ってくる人もいます。しかし、そういうのも見事にかわしているんですよね。どうやってかわしているかと言いますと、本当に腰が低いので向こうも上げている拳をどうすれば良いのかわからないまま、こっそり後ろにしまうという感じでしょうか。本当に毒気が抜かれてしまうような人なんです。
私も、以前聞いてみたことがあります。本当にいつでもペコペコしているので嫌にならないのかなと気になってしまったんですよね。その時はうまくはぐらかされてしまいました。でも、今はわかったような気がします。というのも、クレーマーが来ても最後にはニコニコと戻っていくそうです。これは、彼にしか出来ないことだろうなと思います。
腰が低いと舐められてしまうのかなと思いましたが、強く出るのは自分の恐怖心の表現なんて意見もありますし、誰でも受け入れる気持ちがあるからこそ彼は成績が良いのでしょうね。