横を向く

【漢字】横を向く
【読み】よこをむく
【意味】嫌と言う時に首を横に振るように、無視したり、拒否する。
【例文1】しつこい人の誘いに横を向く。
【例文2】儲け話しに横を向く。

横を向くをテーマにした記事

横を向くのは悪い意味だけでなく良いこともある

断ったり相手を無視したりする意味の「横を向く」ですが、横を向くことは正直な心にだけでなく実は体にもとても良いのです。
パソコン作業中に顔を上下に動かしたり横を向いたりするだけで簡単にリフレッシュできます。

実は最近自分の顎がたるんでいることに気づき、慌てて対策を調べたことがあるのです。
そもそも加齢に伴い顎の筋肉も落ちるらしいのですが、生活習慣によるものも多いらしく、パソコンやスマホを長時間使っている時の姿勢が一番良くないことを知りました。

とはいえその二つは生活に欠かせません。
ならばその対策はと調べたところ、そのうちの一つが横を向くことだったのです。

体は固定したまま顔だけを横に向けると首筋に一際目立つ筋肉があります。胸鎖乳突筋です。
これを刺激することで周りにあるリンパ節を動かすことになりリンパの流れが良くなるというわけです。
顎のたるみ解消のためにはリンパの流れを良くすることも大切なのです。

もちろん顎の下の筋肉を鍛えることも重要なので、横を向くだけでなく天井を見る勢いで顎の下をしっかり伸ばすことも忘れません。
年を取るといろいろとやることが増えますが、横を向くのは私にとってはとても良いことなので、元々の意味を改めて思うとおかしくなりました。
「横を向く」が悪者になっている、というのは大げさですが、正直な心にも体にも良いことだと私は思うのです。