世を捨てる

【漢字】世を捨てる
【読み】よをすてる
【意味】修行に打ち込む。出家する。
【例文1】都会の生活に疲れて世を捨てる。
【例文2】社会の組織に疲れて世を捨てる。
【例文3】人間不信になり世を捨てる。

世を捨てるをテーマにした記事

世を捨ててみたい

世を捨てるとは家庭や家を離れて修行に出ることです。
私は両親にとても可愛がられ愛情持って育てられました。高校を無事卒業して大手電機会社に就職しました。仕事もプライベートも充実した毎日を送っていました。3年が経ち配属の移動がありました。これまでの内勤から営業・接客担当になったのです。口下手で少し不安もありましたが、先輩がたのサポートがあるというので頑張っていこうと思いました。研修期間は接客を学びました。いろんなお客さんがいますので、笑顔を絶やす事なく臨機応変に対応しなければなりません。電化製品の知識を私より持つお客さんにはまいった事もありました。製品のクレームや無理な値引き対応がスムーズにいかず、怒りになるお客さんには困ったものです。私が反対の立場だったら、無理難題を断られると引き下がるものだと思っていましたが、やはりお客様はいつどんな時も強い姿勢が見られます。
もう何も考えず世を捨て逃げたくなりますが、このご時世就職もすぐに見つかるかも不安ですし、お給料も下がる事が懸念されます。
どうしたらいいもでしょうか。このままいやな職を続けるのか思い切って転職をするのがいいのか迷っています。

」で始まる言葉一覧

2555.世は相持ち 1827.夜を日に継ぐ 1843.世を渡る 1810.世をはばかる 1793.夜を徹する 1721.世を挙げて 1775.世を捨てる 1703.弱り目に祟り目 1757.世を忍ぶ 1739.世を去る 1416.世の習い 1601.寄らば大樹の陰 1467.呼び声が高い 1622.縒りを戻す 1685.弱音を吐く 1643.寄ると触ると 1559.夜も日も明けない 1491.呼び水になる 1514.読みが深い 1580.余裕綽綽 1442.世の目も寝ずに 1537.夜目遠目笠の内 1664.夜の帳 1335.世に問う 1276.世に聞こえる 1246.夜鍋をする 1389.余念がない 1216.四つに組む 1362.世に伯楽ありて然る後に千里の馬あり 1306.世に出る 1186.寄ってたかって 1155.予断を許さない 1091.よだれを垂らす 1025.葦の髄から天井をのぞく 1058.余勢を駆る 992.横を向く 924.横道にそれる 958.横槍を入れる 817.横紙破り 744.よく学びよく遊べ 705.欲の皮が突っ張る 628.欲と二人連れ 666.欲に目が眩む 781.欲も得もない 854.横車を押す 213.要求を飲む 343.羊頭狗肉 466.要領を得ない 426.要領がいい 589.良き分別は老人に問え 300.夜討ち朝駆け 549.良かれ悪しかれ 256.容姿端麗 508.用を足す 383.洋の東西を問わず 169.用が足りる 125.用意周到 37.善い事は真似でもせよ 81.宵っ張りの朝寝坊 1123.与太を飛ばす