金に糸目を付けない

【漢字】金に糸目を付けない
【読み】かねにいとめをつけない
【意味】金を惜しみなくどんどん使うこと。
【例文】モテる男は金に糸目を付けない。

金に糸目を付けないをテーマにした記事

課金こそ金に糸目を付けない典型

課金、昔には存在を殆ど無かった(一般的に)キーワードではあるが、スマートフォン、パソコンなどの普及に伴い今では社会問題になるぐらいのキーワードになりました。
私はクラッシュロワイヤルとケリ姫スイーツというゲームをやり込んでいますが、これらのゲームはランキングを閲覧する事が可能です。
レベル(ケリ姫スイーツ)、トロフィー(クラッシュロワイヤル、これは偏差値みたいなもの)の上位の人のステータスも閲覧出来ますがとりあえず自分(それでもたまに課金していてそこそこやり込んでいる)のステータスと比べると間違いなく金に糸目をつけないぐらい課金をしているとわかります。
実際にどれくらい課金をしているのかは課金した本人のみわかる(本人も自覚ないかも、金額)のでしょうが間違いなくクラッシュロワイヤルの世界ランキング上位は数十万円はクラッシュロワイヤルに課金をしていると思います。(ステータスにチャレンジによるカード獲得枚数が表示されていて、課金しないと多くても10000枚ぐらいまでしかカードが獲得できないがランキング上位は200000枚以上カードを獲得している、ちなみに私で約25000枚)。
世界ランキング上位ってのは金には糸目を付けないが買えるのか?と少し冷めてゲームしています。面白いのでやめはしないけど。
ただ、一部のランキング上位の人でも、あ、この人無課金やってひとも稀にいます。凄いと思います。