天真爛漫

【漢字】天真爛漫
【読み】てんしんらんまん
【意味】元気で無邪気。素直で明るい子。主に女の子・女性に言う褒め言葉。
【例文】彼女は天真爛漫で誰からも好かれる。

天真爛漫をテーマにした記事

天真爛漫な私の妹

私は三人兄弟で下に弟と妹がいるんですが、その妹がちょっと変わっているのです。
末っ子だけあって、甘え上手なのは確かなんですが、B型なのもあってか、マイペースで とにかく天真爛漫で周りを省みない、自分勝手な所があります。
親にも可愛がられて育ったので、周りを巻き込んで暴走することもしばしばで、小さい時はそれも愛らしかったんですが、そのまま大きくなってしまった妹を見ていると、不安しかありません。
友人と話している時にどんな行動をとっているのか、と姉として心配してしまうくらいです。
しかし、この出来事から考えてみたんですが、「天真爛漫」という言葉は非常に便利な言葉だと思いました。
やんわり皮肉を言いたい時にも聞こえがいいですし、悪口を言っているように聞こえません。
「天真爛漫」という言葉を検索した際も、「天真爛漫という言葉は誉め言葉ですか?」というお悩みが出てきたくらいなので、一般的に賛否両論のワードなのかもしれませんね。
あくまでも私の見解ではありますが、子供に使う天真爛漫という言葉は誉め言葉として使えそうですが、大人に対してはただの皮肉や嫌味に聞こえてしまうのかなという印象です。
とりあえず妹にはしっかりした大人になってもらいたいです。