腹を抱える

【漢字】腹を抱える
【読み】はらをかかえる
【意味】おかしすぎて大笑いする。
【例文】お笑い芸人のネタに腹を抱える。

腹を抱えるをテーマにした記事

腹を抱えるほど笑う事はなくなりました

私は若い頃、腹を抱えるほど笑う事が良くありました。
ちょっとした事でも面白く感じ、腹を抱えるほど笑わずにはいられなかったのです。
ところが最近は、腹を抱えるほど笑う事はありません。
若い頃は何の苦労も知らず、ただ漫然と毎日を生きていたので、この世の全てが面白いと感じていました。
ですが年を重ねる毎に、色々と苦労する思いを度々して、昔は面白いと思った事でも、面白く感じなくなってしまったのです。
感情の起伏が少なくなったようで、腹を抱えるほど笑うと言う気持ちが起きなくなってしまいました。
私が腹を抱えるほど笑わなくなった原因には、テレビ番組の変化もあります。
昔は腹を抱えるほど笑いたくなる面白い番組がたくさんありましたが、最近は小手先の笑いを取るような番組ばかりで、思いっきり笑う事が出来ません。
くすっと笑う事はあっても、腹を抱えるほど笑うという事がないのです。
また昔は私を笑わせてくれる楽しい友人がいたおかげで、腹を抱えるほど笑う事が良くあったのですが、その友人も今ではおらず、笑うこと自体が少なくなりました。
年を重ねる毎に笑う機会が少なくなり、感情がどんどん希薄になる事に因って、私は今後腹を抱えるほど笑う事はないと思われます。