腹が減っては戦ができぬ

【漢字】腹が減っては戦ができぬ
【読み】はらがへってはいくさができぬ
【意味】腹が減っている状態では何事にも良い活動ができない。
【例文】腹が減っては戦ができぬので、まず美味いもの物を食べてから作業をするか。

腹が減っては戦ができぬをテーマにした記事

腹が減っては戦ができぬと感じるのは、空腹の時。

先日うちの近所で近頃人気のお笑い芸人さんのフリーライブがあってですね、会場への入場が先着順だったんですよ。
それで折角なら前の方でネタを見たいと思って、早い時間から列に並んでたんですけど案の定お客さんがいっぱいで。
一度列から抜けたら後ろでしか見られなさそうだったので約2時間半ひたすら待ちました。
入場開始時刻になるまで暇で暇で仕方がなかったけど待ちました。暇すぎて人見知りなのに危うく前後の知らない人に話しかけるところでした。
それで無事にステージに近い位置に案内してもらえたので良かったのですが、長時間の待機でライブ終了時はもうお腹ペコペコで。
お手洗いに行きたくなったら困るなと思って水分補給も控えめにしていましたし。自分で望んで待っていたとは言え、なかなかきつかったです。
よく「腹が減っては戦ができぬ」なんて言いますが、本当にその通りですね。お腹が空くと力が出ませんし、気は散りますし。
ライブ鑑賞は娯楽だからまだマシでしょうが、これが仕事だったらやってられません。私だったら。やっても効率ガタ落ちだと思います。
たまに朝食を抜いて出勤する人がいると聞きますが、午後まで体力気力が持つのかなって思います。空腹って結構ストレスだと思うんですけど。
私は食べると言う行為が好きなので、なるべく一日三食取りたい派です。現代の人はガッツリ食べる人と小食な人、どちらが多いのかちょっと気になります。