耳が早い

【漢字】耳が早い
【読み】みみがはやい
【意味】噂を聞きつけるのが早いこと。
【例文】友達が多いので耳が早い。

耳が早いをテーマにした記事

耳が早いとは

どんな情報でも誰よりも先に把握している人を「耳が早い」と称します。それは情報を重要視する場所ではとても重宝されますし、そういう方は決して自身の情報網や情報源を他に洩らす事はしません。それはその人にとって生命線でありますから、容易く教えられる事ではないのです。どれだけのネットワークが構築出来るかで、耳の早いかを左右する事になり、それには組織力と情報を選別する能力がカギとなります。入ってくる情報にはいらない物もあり、相手を撹乱する所謂「ガセネタ」も当然入って来る訳ですから、そこの見極めはとても重要になって来ます。たまに耳が早いだけで情報に信憑性を欠く人もいますから、受け取る側も重々気を付ける必要があります。しかし真に耳が早い人は必要な部分をきちんと見極めて、それだけを重要機密とし必要に応じ発信する事も出来る人です。但し、あまり知り過ぎると却って目を付けられる危険もあるので、その辺の匙加減は心得ておかけばならないと言えます。賢い人ならガセとホントを上手いバランスで使い分けられて、矛先が向かない様に配慮しているでしょうし、そう思えばもしかしたら先に述べた只耳が早いだけと思っていた人も、実は変な輩に狙われない様にわざとやっているのかもしれません。