水の流れと身の行方

【漢字】水の流れと身の行方
【読み】みずのながれとみのゆくえ
【意味】水の流れと人の行く末はわからないもの。前途はどうなるか誰にもわからないという意味。
【例文】水の流れと身の行方で若いうちから貯金をしておく。

水の流れと身の行方をテーマにした記事

「水の流れと身の行方」を感じた私の変化

「水の流れと身の行方」という言葉は、年齢を重ねれば重ねる程その深みを感じるものです。
この言葉は、人の行く末というのはどうなっていくのか計り知れない、ということを水の流れに例えたものです。

私自身もこの言葉について考える所がありました。

私は10代の頃は怠け者で、親のありがたみなんて全く感じず、家の手伝いは一切してきませんでした。
自分はバイトで疲れて帰ってきたのに、どうしてこんなことをしないといけないのか、とイライラしてしまったのです。

しかし、仕事の関係で一人暮らしを始めた時、いかに親が偉大かということに気付かされました。
朝早起きしてご飯を作ってくれて、知らない間に洗濯も済ませてくれ、帰ってきたら夕ご飯が出来ている、ということがどれだけ幸せかと知ったのです。
同時に、今まで手伝いを一切しなかった自分が恥ずかしくなりました。

それ以来、実家に帰った時は家事を手伝うようになりました。
今まで全く出来なかった料理や掃除のコツも少しずつ掴めるようになり、花嫁修業にも役立っています。

「水の流れと身の行方」。
あれほど怠け者だった私が今はテキパキ家事をこなすのですから、まさに人生どのように変わっていくのか分からないものですね。

」で始まる言葉一覧

2542.水の流れと身の行方 2425.見様見真似 2407.見切り発車 2401.身を寄せる 2419.未曾有 2413.水掛け論 2319.身を切られるよう 2311.身を固める 2262.見るに堪えない 2395.身をもって 2287.身を誤る 2208.脈がある 2359.身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ 2303.身を起こす 2351.身を粉にする 2334.身を削る 2226.未来永劫 2244.見ると聞くとは大違い 2374.身を挺する 2253.見るに忍びない 2367.身を立てる 2388.実を結ぶ 2381.身を投じる 2343.身を焦がす 2217.冥利に尽きる 2279.見る目がある 2235.見る影もない 2271.見るに見かねる 2295.身を入れる 2327.身を砕く 2096.耳を貸す 2012.耳にする 2049.耳に入る 2025.耳にたこができる 2145.耳をそばだてる 2109.耳を傾ける 2168.耳を塞ぐ 2121.耳をくすぐる 2190.身も蓋もない 2133.耳を澄ます 2073.耳寄りな 2037.耳に付く 2085.耳を疑う 2157.耳を揃える 2179.見向きもしない 1999.耳に障る 1863.実るほど頭の下がる稲穂かな 1970.耳慣れない 1825.身の振り方 1841.身の程知らず 1808.身の毛がよだつ 1924.耳が痛い 1955.耳が早い 1940.耳が肥える 1886.身二つになる 1906.耳打ちする 1985.耳に入れる 1772.身になる 1754.身につまされる 1790.身の置き所がない 1736.身に付ける 1718.身に付く 1411.味噌を付ける 1437.道が開ける 1463.道草を食う 1487.道を付ける 1682.身に覚えがない 1700.身に染みる 1598.三つ子の魂百まで 1556.三日坊主 1511.三日天下 1577.三日見ぬ間の桜 1640.緑の黒髪 1619.三つ指をつく 1661.身に余る 1534.三日にあげず 1357.身銭を切る 1300.水を差す 1210.水をあける 1240.水を打ったよう 1270.水を得た魚のよう 1384.店を畳む 1329.水を向ける 1117.水の滴るよう 1149.水は方円の器に従う 1180.水も漏らさぬ 918.水際立つ 1019.水と油 1052.水に流す 1085.水の泡 952.水臭い 811.水が合わない 699.見ざる聞かざる言わざる 738.微塵もない 622.みこしを担ぐ 660.みこしを据える 775.水入らず 883.水清ければ魚すまず 847.水が入る 460.右の耳から左の耳 207.身が入る 583.みこしを上げる 294.身から出た錆 543.見切りを付ける 251.身が持たない 337.右から左 502.右にならえ 377.右と言えば左 420.右に出る者がいない 163.磨きを掛ける 75.見得を切る 119.見栄を張る 31.ミイラ取りがミイラになる