二転三転

【漢字】二転三転
【読み】にてんさんてん
【意味】状況や動きや意思が何回も変わる。
【例文1】追及するにつれ、自供が二転三転する。
【例文2】政治の公約が二転三転するので子どもは一人で十分。
【例文3】裁判で主張が二転三転する。

二転三転をテーマにした記事

二転三転する菅官房長官の説明

様々な疑惑追及によって国会が揺れています。加計の問題に対する菅官房長官の説明は二転三転のありさまでした。
前川前文部科学省事務次官の告発で明らかになった文書の存在を、菅官房長官は当初「怪文書だ」と言い張ってきました。何か問題があると「(批判に)あたらない」と言いはねてきたいつもの冷たい態度で言い放ったのでした。そして菅官房長官は前川氏の人格否定発言まで行って、話の信憑性を落とそうと画策しました。
しかし、時間が経つにつれて次々と前川氏の発言が正しいとする証拠が見つかっていきました。菅官房長官は文書の存在を認めざるをえなくなったのですが、そこで言った発言は「怪文書という言葉が一人歩きしている」というものでした。そして末には「怪文書だなんて言っていない」とまで言いはじめました。菅官房長官は有能であると一部では言われてきましたが、果たして本当のところはどうだったのでしょうか。
二転三転する政治家の言い訳は見苦しく醜悪です。かつての政権でも二転三転する言葉が使われてきたのですが、今のほど二転三転と言い訳をしてその上悪びれない政権というものは存在しませんでした。二転三転するのならばするで、しっかりと反省した面持ちで語ってもらいたいものですね。

」で始まる言葉一覧

2557.任重くして道遠し 1882.二番煎じ 1858.日常茶飯事 1903.二枚目 1110.鶏を割くにいずくんぞ牛刀を用いん 1142.人間到る所青山有り 911.二の舞を演じる 1012.二枚舌を使う 1078.二律背反 1045.にらみを利かせる 945.二の矢が継げない 979.にべもない 804.二兎を追う者は一兎をも得ず 690.煮ても焼いても食えない 729.二転三転 613.似て非なるもの 840.二の足を踏む 768.二度あることは三度ある 876.二の句が継げない 452.二束三文 369.錦の御旗 241.憎まれっ子世にはばかる 574.日進月歩 327.逃げるが勝ち 284.肉を切らせて骨を断つ 533.似たり寄ったり 492.二足の草鞋を履く 410.西も東もわからない 153.逃がした魚は大きい 197.苦虫を噛みつぶしたよう 65.二階から目薬 21.煮え湯を飲まされる 109.荷が重い 11.人間万事塞翁が馬