二枚舌を使う

【漢字】二枚舌を使う
【読み】にまいじたをつかう
【意味】前に言った事と後に言った事が違う。嘘をつく。
【例文1】祖母が二枚舌を使う悪徳商法に騙された。
【例文2】二枚舌を使って都合よく語る。
【例文3】詐欺師が二枚舌を使う。

二枚舌を使うをテーマにした記事

二枚舌を使う人にならないように気を付ける

私はあまり嘘を付くことが得意ではなく、もし嘘をついたとしてもすぐにバレテしまいます。
しかし、世の中には上手く二枚舌を使って、世渡り上手な人もいます。

以前、働いていた職場の同僚が、「二枚舌を使う」という言葉を良く使っていました。
ある人に対して言っていた言葉ですが、私はこの言葉を知ってはいましたが、実際に話しているのを聞くのは初めてでした。

私は言葉のイメージが画的に頭に浮かびやすいほうです。
そこで、二枚舌の言葉を聞いて、すぐに二枚舌を出している人のイメージを想像することができました。

それを想像すると少し可笑しい気分になりました。
しかし、二枚舌を使うことは誰にでもおべっかを使うとか、八方美人になるというような意味もあり、あまり良いことではありません。

二枚舌を使っている本人は無意識で、単に周りに合わせているだけなのかもしれません。
それが好印象には映らずに、逆に取られてしまうことも多いようです。

言っていることが開いてや場面によって違うということは、一貫性がなく、嘘をつきまくっているようなイメージを与えてしまいます。
そういう人は世の中にもたくさんいますが、できればそういう人にはなりたくないものです。

全ての人に二枚舌を使って良い顔をするよりも、自分に正直で痛いものだと思いました。

」で始まる言葉一覧

2557.任重くして道遠し 1882.二番煎じ 1858.日常茶飯事 1903.二枚目 1110.鶏を割くにいずくんぞ牛刀を用いん 1142.人間到る所青山有り 911.二の舞を演じる 1012.二枚舌を使う 1078.二律背反 1045.にらみを利かせる 945.二の矢が継げない 979.にべもない 804.二兎を追う者は一兎をも得ず 690.煮ても焼いても食えない 729.二転三転 613.似て非なるもの 840.二の足を踏む 768.二度あることは三度ある 876.二の句が継げない 452.二束三文 369.錦の御旗 241.憎まれっ子世にはばかる 574.日進月歩 327.逃げるが勝ち 284.肉を切らせて骨を断つ 533.似たり寄ったり 492.二足の草鞋を履く 410.西も東もわからない 153.逃がした魚は大きい 197.苦虫を噛みつぶしたよう 65.二階から目薬 21.煮え湯を飲まされる 109.荷が重い 11.人間万事塞翁が馬