手が早い

【漢字】手が早い
【読み】てがはやい
【意味】1.動作が速い
   2.暴力をふるう
【例文1】中学の時の顧問は手が早く、よく叩かれていた。
【例文2】友人は気に入った子には手が早くすぐにナンパする。

手が早いをテーマにした記事

手が早いと家事が得意に!?

私はとてもせっかちな性格で『あんたと一緒にいたらこっちまでいらちになって疲れる』とか、『落ち着きがない』など、言われる言葉はマイナスイメージばかりです。
確かに、落ち着いて行動しなければいけないシチュエーションはたくさんあります。
あの時のんびり構えてたら良かった・・。なんて後悔したことも何度かありました。
しかし、最近せっかちは時には良いものではないのか?と気づき始めました。それは家事です!
仕事を辞めて専業主婦になって早3年。最近では育児も同時進行しながら、このせっかちな性格がプラスに活かされているのではないかと思います。
一日の使い方が上手いと自分で思っております。この時間にこれをして、この時間までに、この用事を済ませて、子どもとの遊びの時間。自分の時間。テキパキと行動できているのではないかと思います。
また、私は食べるのがとても早いです。女性がこんなことを堂々と宣言するのは恥ずかしい事なのかもしれませんが、早食いのおかげで、家事全体がスピーディーに進み、一日が有意義に過ごせていると実感しています。
食事はゆっくり味わってするのが楽しいのですが、小さな子どもがいたら絶対無理ですよね。。あと数年は早く食べてチャッチャと一日の家事を済ませることで、ストレスなく快適な一日を過ごす事ができるのです。