愁眉を開く

【漢字】愁眉を開く
【読み】しゅうびをひらく
【意味】心配事がなくなりホッとする。
【例文】大手企業から内定をもらい愁眉を開く。

愁眉を開くをテーマにした記事

愁眉を開くとは

愁眉を開くとは心配事や悲しみがなくなって、安心することのたとえです。
人が求めているところの最後って、これですよね。安心したいってことなんですよね。
どの悩みも、例えばお金が欲しいっていう願望は、日々お金の勘定に気を取られないで、好きなものを選べて衣食住が満たされて安心した生活を送りたいってことなんですよね。
お金そのものが欲しいってわけではないんですよね。
他の悩みで、いい人と結婚したいっていうのだって、一緒にいて心の中が安定して生活にも困らず愛を注いでもらえて安心した環境に身を置きたいって事なんだと思います。
つまり、心がほっとするとか、リラックスしていたいというささやかで単純な願いなんですよね。
皆それを願っているんですが、現代人はなんだかんだと気が立っていて忙しさでそれが叶える時間が少ないのかもしれないですね。
でも、一日の数分でも意識してリラックスできる環境を作るっていうのは大事ですね。
コーヒーが好きな人だったら、好きなカフェで飲むのもいいし、家で好きなマグカップで好きなコーヒーを飲むのもいいですよね。
または、好きな歌手のliveDVDを毎朝見てから出勤するとか、自分がリラックスできることならなんでもいいんですよね。
もっと、自分を自分でリラックスさせる努力は必要ですね。