耳打ちする

【漢字】耳打ちする
【読み】みみうちする
【意味】相手の耳元でそっとささやく。
【例文】合コンで気に入った女性に連絡先を耳打ちする。

耳打ちするをテーマにした記事

わが子に耳打ちする親

子どもが今6歳で小学校に通っているのですが、焼き肉の食べ放題コースをやっている飲食店に行ったら、店員さんが来る前に耳打ちして「5歳って答えろ」と言わせています。そこの焼き肉の飲食店は、小学生から大人の半額料金を取り、幼稚園児以下は無料で食べ放題コースを選べるためです。しかし、うちの子が幼すぎるせいなのか1度も店員さんに年齢を聞かれたことがありません。店側は「どうせ小学校に通っていても、幼児ですと答えるんやろ」とわかっているのでしょうか。

そんなことを思っていた時に別のお店なのですが、ドリンクバーが小学生以下は無料のというのを売りにしているお店に入りました。後で入ってきた隣に座ったファミリーが自分と同じようなことをしている現場に遭遇しました。親子4人だったのですが、1人の子は明らかに小学生に見えて、もう1人は幼稚園児か小学生か微妙な感じでした。そこの家族も店員さんが来る前に子どもに耳打ちしていました。自分も毎度やっていることなのでなにを言っているのかわかります。店員さんが注文を聞きにきて一通り注文が終わり、「お子様はおいくつでしょうか」と店員さんが言ったのですが、その子どもが耳打ちされた事を忘れていたのか大きな声で「6歳です」と答えました。その瞬間、親の顔は固まった顔をしていましたが、店員さんが「6歳なら今回はサービスでドリンクバーをつけときますね」と言いました。機転を利かせたのか、マニュアルにそう書いてあるのかわかりませんが、親の固まってた顔は一瞬でほころび、助かったと感じだったのでしょう。しかし、その時自分は思いました。「ドリンクバーごときで子どもの年齢誤魔化すなよ。」と。