折り紙付き

【漢字】折り紙付き
【読み】おりがみつき
【意味】確かな品質の保証があること。
【例文】折り紙付きのブランド品しか買わない。

折り紙付きをテーマにした記事

「折り紙付き」と言われると信用してしまうが

買い物をする時や、誰かを応援に頼む時などに「折り紙付き」と言われると、物や人がとても信用できて、なんとなく大丈夫な気がしてきます。
確かに「折り紙付き」と言われているので、大丈夫な場合が多いようです。

そうでない場合は安易に「折り紙付き」とは言わないでしょう。
どんなに口が上手い人でも、やたらめったに「折り紙付き」とは言わないと思います。

仮にもしそういう人がいたら、かなり信用できない人です。
私は今まで「折り紙付き」という言葉を聞いたことがあっても、自分から言ったことはありません。

仮に自分がとても信用や信頼をしている人やモノであっても、他の人はそう思わないかもしれませんし、後で状況が覆されてしまうかもしれないからです。

そんな私も少し前までは、「折り紙付き」と言われたら100%信用していたと思います。
しかし、どんなことでも表と裏があります。

完璧な物や人などこの世には存在しないことが分かってくると、100%信用や信頼をすることはなくなっていきました。
それよりも万が一のことを考え、その時にどう対処したら良いかを先に考えるようになりました。

そのため、今までよりもかなり信用しなくなりましたが、その分期待もしなくなったので、失敗することがほとんどなくなりました。
どんな結果になっても、良かったと思えるような境地でいたいと思っています。