身に覚えがない

【漢字】身に覚えがない
【読み】みにおぼえがない
【意味】過去の自分言動に全く心当たりがない。
【例文1】彼は都合が悪くなるといつも身に覚えがないと言う。
【例文2】身に覚えがないととぼける。

身に覚えがないをテーマにした記事

身に覚えがない事で文句を言われる

先日仕事中に、身に覚えがない事で事務さんから文句を言われました。
給湯室にコーヒーメーカーがあり、毎日事務さんや私が使用していて、コーヒーを淹れた人が使用後掃除するルールになっています。
私はルール通り、使用後はコーヒー豆を捨てたり、備品を洗ったりと必ず掃除していましたが、事務さんから使ったら掃除してよー!と文句を言われました。
身に覚えがないことを言われた私は、知らないよ!と言ったのですが、事務さん達も使っていないとの事で私が疑われました。
大した内容ではありませんが、やっていない事で文句を言われるのは気分が悪く犯人探しをしていたら、普段事務所にほとんどいない営業の人間が犯人でした。
通常営業の人間がコーヒーをいれることはなく、たまたま夜誰も居なかったから自分で作ったみたいで、掃除するルールを知らなかったみたいです。
その内容を事務さんに言って、私のぬれぎぬは晴らせましたが、後日コーヒーメーカーを使用した時、後で掃除をやろうと思いそのままにしていたら忘れてしまい、身に覚えがある事で文句を言われました。
自分がやったことで文句を言われるのは、自業自得で仕方ないことですが、日頃の私を見てだらしないから身に覚えがない事も疑われたのかな?と思い反省しています。

身に覚えがない行動を取ることは危険

私は小さい頃、身体が弱かったため病気にかかりやすかったです。特にインフルエンザなどになり高熱を出すことが多かったです。高熱が出ると頭痛がしたり、節々が痛くなったりとそれに伴っていろいろな症状が重なってきます。そんなときに、フラフラ勝手に歩いてしまったり、寝込んでいる最中に息苦しく何かを口にしていたり、身に覚えがないような行動を取ってしまうことが多々ありました。1番怖かったのは、高熱を出したときに歩いていたら、突然目の前が真っ暗になり家の階段から転げ落ちてしまいそうになったことです。そのときは、母が階段の下にいて私を急いで抱えてくれたので落ちて怪我をすることもなく大事には至らなかったのですが、母からその話を聞くまでは全く身に覚えがありませんでした。身に覚えがないということは凄く危険なことだと思いました。また、身に覚えがないことで周りの人に迷惑をかけてしまったり、感謝できなかったり、大きな失敗をしてしまったり、自分自身が悲しい思いをしてしまうことも中にはあると思います。そのため、身に覚えがないということになってしまわないように常にしっかりと自分の意思や意見を持ち、慎重な行動を取り続けていきたいです。

身に覚えのない悪口

私は学生の頃、友達と大きな喧嘩をしてしまいました。
毎日学校でも一緒にいて、放課後も一緒に過ごすようなとても仲の良いお友達でした。
でもそんな友達がなぜかある日突然私を避けるようになりました。話しかけても無視をして席をたつ、他の友達の輪に入るなど、露骨に態度が変わりました。
今までなんでも話せて、一番の大親友だと思っていた相手だったのでとてもショックで2、3日は私も一人で塞ぎ込みました。
でもやっぱり納得できなくて、私は彼女に直接問いただしてみたんです。「いきなりなんでそんな態度をとるの?」「私何かした?」と。
彼女は怒りました。身に覚えのないことをたくさん言われました。彼女の言い分曰く、「彼女の恋人に気がある」「彼女の悪口をみんなに言いふらしている」「今まで仲良いフリをしているだけで大嫌いだった」など内容は本当に自分の身に覚えのないことだらけだったのです。
よく話してみれば結局は、私と彼女の仲を羨ましく思った別のクラスメイトが「〇〇さん(私)が言っていたよ!」と嘘の告げ口をして仲を引き裂いたことがわかりました。
私はとても腹が立ち、そのクラスメイトに直接話をしようとしたのですが、そのクラスメイトも寂しかったのだろうか、と思い、許すことにしました。
今では大親友に戻りクラスメイトには最大の仕返しだったかな?とこっそり思っています。身に覚えのないことで大切な人との関係が壊れるなんて私はとても悲しいと思ったし、真実は明らかにしないと気が済まない性格が功を制したのかと思います。