首をひねる

【漢字】首をひねる
【読み】くびをひねる
【意味】疑わしく思って考えこむこと。納得していない様子。
【例文1】彼の考えに全員首をひねる。
【例文2】経営方針に首をひねる。

首をひねるをテーマにした記事

首をひねる上司

私の上司はリーダーシップも発揮して素晴らしいところもありますが、ときどき変だなあと思うところもあります。ある書類を作って確認をお願いしたのですが。見ておくと言ってそのままです。首をひねります。また、自分の思い通りにならないと急に声を荒らげて怒ることもあり、首をひねることも多々あります。私が思うには昔の会社の上司はそれで良かったのですが、現在の上司像は何があっても声を荒らげたりしてはいけません。全く単純なひとです。首をひねります。時には自分の仕事がないのでしょうか。にやっと笑いながらオヤジギャグを連発することがあります。思わずこっちは必死で仕事をしているのに全くけしからん首をひねる状態です。よく分析していますが、この上司はお天気やかも知れません。上司は常に冷静沈着出なければならないと思っていますので、私の上司像からはかけ離れています。一番嫌なのはさっきまでは機嫌が良くても急に人が変わったように怒り出すことです。こちらも人間ですから腹が立ちますし、本当に蹴りの一つでもいれてやりたい気持ちになります。ぐっと私は我慢をしています。全く首をひねる上司です。