命の洗濯

【漢字】命の洗濯
【読み】いのちのせんたく
【意味】日ごろの束縛から解放されて自由気ままに楽しむこと。
【例文】長期休暇を利用して命の洗濯で旅行する。

命の洗濯をテーマにした記事

久しぶりの旅行で命の洗濯ができた!

40代になってから、疲れが中々とれなくなり疲労が溜まるようになりました。
身体が疲れていると精神的にも疲れてくるため、心身共にあまり良い状態ではありませんでした。
そんな時、親から旅行へみんなで行かない?と誘われたので、私の家族と両親、兄家族総出で温泉旅行に行きました。
1泊2日と短い旅行でしたが、普段と違う環境や美味しい食べ物、温泉などのおかげで命の洗濯が出来て良かったです。
特に温泉は、身体の中にある悪い気が外に排出している感じになり身体が軽くなりました。
元々温泉が好きだったので、ホテルに着いたらすぐに温泉へ向かい夕食後もまた入りました。私の場合それだけでは終わらず、深夜と朝起きてからも温泉に入りました。
また、温泉は露天風呂もあって目の前はオーシャンビューとなっていたので、視覚からも命の洗濯が出来ました。
旅行には10年位行っていなかったので、温泉といえば近場の温泉施設だったため、忘れていた本格的な温泉の良さを思い出しました。
ストレスや疲れが溜まったら、たまには旅行をするのも大切なんだなと実感したので、毎日の仕事や生活に疲れを感じていて、命の洗濯をしたい人は大自然が楽しめるような地域への温泉旅行がおすすめです。