食指が動く

【漢字】食指が動く
【読み】しょくしがうごく
【意味】欲や興味がわいてくること。
【例文】友人の買い物に付き合っていると自分も食指が動く。

食指が動くをテーマにした記事

おいしい思いをする前は食指が動く

食指が動くという諺がありますが、今までは料理がおいしそうの意味だと思っていました。しかし食欲だけに使われるのではなく、興味がある分野において使われることがあるのがわかりました。ドラマなんかを見ていて人差し指を動かすシーンがありますが、料理が出てくる場面が多かったので今まではそれを食指が動くだと勘違いしていました。元は食事にありつける意味だったのが、興味が起きたり意欲が湧いたときに使われるようになることを知りました。人を呼ぶときに上から目線で人差し指でこっちこいをすることがありますが、あれも食指が動くと思っていましたがまた違うようです。先日、競馬競馬を見ていて強い馬なのに人気がなくて、食指が動くと書かれた新聞を見ました。おいしいという意味が食事以外にも使われているのでなるほどと思いました。勝負の世界において、これはおいしいと思うとき食指が動くという使い方があるのを知ったときシャレているように感じました。スポーツでも強い選手を獲得するときにオーナーの食指が動くと聞いたことがありますが、おいしい選手を獲得できるという意味で使われます。プロ野球のドラフト会議でも2017年に清宮選手を獲得した日本ハムは食指が動いたのではないでしょうか。