腹も身の内

【漢字】腹も身の内
【読み】はらもみのうち
【意味】腹も身体の大事な一部だから暴飲暴食はやめようという意味。
【例文】腹も身の内なのでヤケ食いはやめよう。

腹も身の内をテーマにした記事

腹も身の内という言葉は現実的に大切にしないといけない

「腹も身の内」という言葉はあまり使っている人はいないと思いますけど、どういう意味か?知っているでしょうか?
これは簡単に言うと、暴飲暴食は控えないといけないという意味になります。
詳しく説明すると、お腹というのは身体の中を構成する一要素であり、大切にしないといけないということなのです。
これは現実にも十分妥当する言葉で、健康を気にしている人はかなり多くいると思いますが、それを体現した言葉と言えるのではないか?と思います。
暴飲暴食をすれば、それだけ健康を犠牲にするということが言えると思いますが、食べ物や飲み物というのはそれだけ身体に与える影響が大きいと言えます。
健康に与える影響のうち、食べ物や飲み物というのはかなり大きな割合を占めていると思いますし、そこに気を遣うことで身体全体にとってメリットがあるということが言えると思います。
そういった部分を考慮すると、やはり暴飲暴食は控えて、健康的な食事をしていくということは重要になります。
腹も身の内という言葉を知っている人は少ないかもしれませんが、この言葉の意味の通りに食事をしていくことで、健やかな毎日を送ることができると思いますから、多くの人にとって大切にしてもらうと良いでしょう。