気が多い

【漢字】気が多い
【読み】きがおおい
【意味】あれもこれも気になって関心や興味が多いこと。
【例文1】彼は釣りもしたい、旅行にも行きたい、キャンプもしたいと気が多い。
【例文2】彼は女性に気が多く心配で仕方ない。

気が多いをテーマにした記事

気が多い異性と付き合うときは要注意!

気が多い人っていますよね。恋愛に関わらず、いろいろなものに興味を示したり、挑戦したり。
とても魅力的でバイタリティーがあるように見えますが、恋人としてはちょっと心配な一面も。
気が多い人は変化を好みます。新しい場所、新しい挑戦、新しい出会い・・・しかもすんなりとその環境や人間関係になじむ能力もあったりもします。
その分、刺激は少ないけれど長い期間でじっくりと関係を育むことを少し退屈に感じてしまうケースも多いわけです。
気が多い異性を恋人に持った場合、どんなことに気をつけるべきなのか?    それはズバリ飽きさせないことと相手を褒めることです。
常に魅力的でいること。これは別に、いつでも綺麗でいろ、かっこよくいろというわけではなく、外見や内面ともにもっともっと磨いていたいという気持ちを持ち続けることが大事だということです。何事にも消極的で面倒くさがっているタイプは、気が多い人からするとその気持ちが分からないので
こんな一面もある、こんな顔見たことない、と相手に思ってもらえるよう向上心を持って関係を継続させましょう。
また、相手の気が多いことを責めないことも大事です。そんなに色々手出すの?なんでそんなに移り気なの?と責めるよりも、ある程度大きな心で許したり、
恋愛以外の気の多さであれば「いろいろなことに挑戦しているところがかっこいいよ」とプラス要因ととらえてあげてください。