目を見張る

【漢字】目を見張る
【読み】めをみはる
【意味】目を大きく開いて驚いたり感心する。
【例文】彼女の努力は目を見張るものがある。

目を見張るをテーマにした記事

時代を追うごとに目を見張るほどきれいになっています

私は昔、ブラウン管の画質の悪いテレビを使っていました。
その頃の私は、テレビなんて映りさえすれば良いと思い、画質の悪い安いテレビを使っていたのです。
ですがその後、画質がはるかに良いハイビジョンテレビが発売されました。
家電量販店でそのハイビジョンテレビの画質を初めて見た時、私は度肝を抜かれたのです。
私が使っているテレビと違って、細かい所まではっきりと見え、色も鮮やかで、これが同じテレビの画質かと驚いてしまいました。
目を見張るほどきれいなハイビジョンテレビに魅了され、私はその場でこのテレビを買ってしまったのです。
それから私は家で、このテレビを見まくりました。
ドラマを見ても、スポーツを見てもきれいで、何時間でも飽きずに見る事が出来ました。
そんなハイビジョンテレビ美しさに驚かされてから、大分年月が経った頃、今度は4Kテレビが発売されたのです。
私は気になり、また家電量販店に行って、4Kテレビの画質を見たのです。
ハイビジョンテレビでも十分きれいだと思っていたのですが、4Kテレビの画質は目を見張るほど美しく、ハイビジョンテレビの美しさのレベルをはるかに超えていました。
それでまたもや私は、この4Kテレビを買ってしまったのです。
時代が変わる毎にテレビは目を見張るほど画質が良くなり、今後更に画質の良いテレビが出て来るのではと思うと、胸を躍らせずにはいられません。