目を付ける

【漢字】目を付ける
【読み】めをつける
【意味】特別に注目する。非常に関心がある。
【例文】前から目を付けていたバッグを買う。

目を付けるをテーマにした記事

一旦目を付けると執拗に追い回します

警察の仕事を24時間密着取材するテレビ番組をよく見ます。
この番組で、盗撮の常習犯の手口を知りました。
その人は一旦目を付けると、女性をどこまでも付けまわすのです。
男は駅で、良い子はいないかときょろきょろしています。
そしていい子を見つけると、後を付け出します。
それで盗撮できそうな場所に来ると、スマホを使って盗撮を始めるのです。
普通だったら盗撮が出来たら付けまわしをやめる物ですが、この男は盗撮をしても尚、女性の尾行を続けます。
そしてまた盗撮が出来るポイントに来ると、盗撮をするのです。
そこまでして盗撮がしたいのかと、私は思ってしまいました。
この男はこのような事を、毎日続けていたようです。
逮捕されてよかったですが、他にもこのような事をしている男はいると思われます。
盗撮だけならまだ良いのですが、家まで付けて行って、ストーカーに成る男もいるようです。
目を付けるとその人だけしか見えなくなり、付け狙わずにはいられなくなるようです。
この様なストーカーがエスカレートすると、女性の家の中に侵入したり、襲ったりするようになります。
ですから警察には、このような男を徹底的に取り締まってほしいと思います。
そうでなくては、女性は安心して外を歩けなくなってしまいます。