牙を剥く

【漢字】牙を剥く
【読み】きばをむく
【意味】攻撃の意思を表す。
【例文】彼をめぐってライバル同士が牙を剥く。

牙を剥くをテーマにした記事

大人しい人間でも牙を剥く事はあるのです

とかく大人しい性格の人は、人にいじめられやすいことが多い物です。
いじめる側としては、大人しい性格の人の方がいじめやすいですから、どうしても大人しい性格の人がいじめの標的となり易いです。
大人しい性格の人は、いじめられても反撃する事が出来ず、いつまで経ってもいじめられ続けてしまいます。
ですからいつまで経っても、いじめが終わらないのです。
そこでいじめられる側は、いつまでもいじられるばかりではなく、いじめる人間に牙を剥く事が大切です。
いじめる人間は反撃して来ないからいつまで経ってもいじめるのですから、もしいじめられる側が牙を剥く行為に出て反撃して来たら、いじめをやめる可能性が高いと言えます。
こいつに関わったら何をされるか分からないと、いじめる側に思い知らせる事が出来れば、いじめは終わりを遂げてくれます。
窮鼠猫を噛むと言うことわざがありますが、弱い立場の人間だって、追い詰められたら牙を剥くことだってあり得るのです。
今現在いじめに悩む人がいたとしたら、窮鼠猫を噛むと言うことわざを思い出し、今すぐに牙を剥くようにするべきです。
それでたとえどのような展開になったとしても、いじめを終わらせる事が出来れば良いと考えるのが良いと思います。
いじめをする側が変わる事はまずあり得ませんから、いじめられる側が変わらなくちゃいけないのです。