車の両輪

【漢字】車の両輪
【読み】くるまのりょうりん
【意味】二つのうちどちらも欠くことができないほど大切な関係。
【例文】本人の努力と家族の支えがあったからこそ、車の両輪で病気を乗り越えることができた。

車の両輪をテーマにした記事

車の両輪

車の両輪とは、二つのどちらかが欠けてもいけないほど密接な関係という例えです。
羨ましいような、怖いような関係ですよね。
あなたさえいれば、大丈夫という心強さを持つとともに失うときを思うと怖さもあります。
そう考えると、人との距離感とか付き合い方ってどうしたらいいのだろうかと悩みますね。
人と付き合い方も人それぞれですが、狭く深くの場合と広く浅くと大まかに二通りありますね。
どちらがいいとか悪いとかないですが、私の場合は広く浅いほうが楽です。
あまりに濃厚な関係というのが、重たく感じるしやっぱり依存が強くなるので私は苦手ですね。
そういえば、私は株や投資信託も広く浅く買うタイプかもしれません。
もしかしたら、人づきあいとお金の付き合い方は似ているのかもしれません。
面白いですね。
お金にルーズな人は人に対してもルーズなことが多いですしね。
なので、結婚を考えている人なんかは日頃から結婚相手の人付き合いを注意してい見てみるといいかもしれませんね。
だって、結婚するまで相手の貯金であったりやお金の使い方というのはあまり見えないし話しづらいことです。それで結婚後にお金の扱い方がわかって後悔してしまうってこともあるので、それを避けるためにも相手のお金に対する価値観はきっちり見極めておいて損になることはないと思います。