足を引っ張る

【漢字】足を引っ張る
【読み】あしをひっぱる
【意味】人の成功の妨げとなる。
【例文】ケガをしてチームの足を引っ張る。

足を引っ張るをテーマにした記事

足を引っ張る

足を引っ張るとは人のやる事に対し成功の邪魔だったり進行の妨げになるという意味を用います。一人の相手に対してや複数の時にも使ったりしますね。チームプレー等では足を引っ張らないようにしなくちゃと自分が思う方か、誰かに対して足を引っ張らないでくれと思う方か別れると思いますが自分は前者の方が多いです。学生時代の球技大会でリレー選手に選ばれた時はそう感じました。全然速く走れないのに何故か候補になってしまい、4人交代の3番目だったと思うのですが自分にバトンが来るまで1位2位を交互に走ってる接戦の状態でした。周りの歓声が聞こえていて台無しにしちゃいけないと、不安よりもその定位置をキープしてアンカーに渡さなきゃとボルテージも上がっていてバトンを受け取り走り出しました。ともかくも無我夢中で必死に食らいつきましたが走りながら他の選手に追い越されるのがスローモーションみたいに分かり、自分の番で3位まで失速してしまいました。短いその時間の中でやっぱり断れば良かったとチームの足を引っ張ってる事が情なかったです。しかしアンカーがとても足の速い子で次々に追い越して行ってくれて何と1位という見事なゴールを決めてくれました。アンカーでの追い越しという事で皆がワーと盛り上がって逆に見せ場にもなっていました。自分の引っ張ってしまった足をチームが支えてくれた終わりとなって安堵すると共にアンカーに尊敬の意が芽生えました。