旧態依然

【漢字】旧態依然
【読み】きゅうたいいぜん
【意味】依然として古いままで進歩がないこと。
【例文】ネット注文を導入しないと旧態依然のままだ。

旧態依然をテーマにした記事

旧態依然の意味とは?

「旧態依然」という意味は知っている人が多いでしょう。昔の制度などが維持されたままで、進歩がないことを指しています。昔と変わらないことを指している言葉になりますけど、昔と変わらないということは一概に悪いとは限りません。昔と同じ状況が維持されることがメリットになることもあるからです。しかし、この旧態依然という言葉はどちらかというと、批判的な意味合いを込めて使われます。昔と変わらないことを悪く言うときに旧態依然という言葉を使うのが通例です。ただ、昔と変わらないことを悪い意味を込めて言うときには、旧態依然という言葉よりは時代遅れ、陳腐といった表現をすることもあります。旧態依然とほぼ同じような意味合いで使われる言葉は結構多くあるので、その中から実際に旧態依然という言葉が選ばれる機会は多くないかもしれませんけど、日常生活の中で割と耳にする言葉なので、意味だけは最低でも知っておくと良いでしょう。時代遅れという言葉は多くが知っていると思いますけど、旧態依然や陳腐という言葉はちょっと難しいので、そういった言葉をさらっと口にできると、知性を披露できるのではないか?と思います。旧態依然という言葉を使うということは、そういうメリットもあるかもしれません。