天の邪鬼

【漢字】天の邪鬼
【読み】あまのじゃく
【意味】人に逆らうような言動を取る者。
【例文】彼は天の邪鬼なので、わざと反対のことを言ってやった。

天の邪鬼をテーマにした記事

天の邪鬼の性格で人生を損しています

私は子どもの頃から素直じゃない天の邪鬼のような性格でした。
そんなですから、損もたくさんしてきました。
小学生の時は、クラスで流行ったアイドルグッズも持ってきたクラスメイトに見る?と聞かれ心の中で嬉しく思っていたのですが、親に買ってもらえず、悔しかったわたしはその子に向かって不要なものは学校に持ってきてはいけないんだよと言い放ちました。どうしてもその気持ちを素直に出す事が出来ず、反感を買ってしまったのです。
その言葉で私は、クラスで孤立してしまいました。
成人してからというもの社会のルールもわかってはいますが、なんとなく素直に従えない私はまたも職場で孤立してしまいます。
そんな時、気になる子から告白されました。天にも昇る気持ちでしたが、そっけない態度をとってしまい、好かれていないみたいだと思われたらしく、避けられるようになりました。
せっかくのチャンスを棒にふるいました。さすがに自分の性格がいやになり、変わらなければという思いでいっぱいです。