頭が切れる

【漢字】頭が切れる
【読み】あたまがきれる
【意味】頭の回転が速い人。頭脳明晰である。
【例文】彼女は頭が切れるので、校内ではトップクラスである。

頭が切れるをテーマにした記事

頭が切れるに越したことはないが

頭が切れる人は頭の回転が速い人だと思います。
しかし、どんなに優秀で仕事ができて、頭が切れる人でも組織の中で上手くやっていけるかは別の問題だと思います。

組織の中で上手くやっていくためには、協調性やチームワーク力も必要になってきます。
また、コミュニケーション能力も高い方が上手くいくでしょう。

頭が切れても協調性に欠ける人もいます。
努力次第で今の性格を変えることができるかもしれません。

そもそも頭が切れる人も最初からそうだったわけではないと思います。
さまざまな状況に接してきて、自分なりに考え、実行してきたことで、頭が切れるようになったのだと思います。

もしかしたらそうするしか道はなかったのかもしれません。
頭がそれほど切れなくても難なく生きてこられた人は、そうする必要に迫られなかっただけなのかもしれません。

そのつど自力で解決しなくても、いつも誰かが助けてくれた可能性もあります。
どちらが良いとは言い切れませんが、できないよりはできたに越したことはありません。

しかし、頭が切れる人は時にはそれが行き過ぎると障害になってしまい、孤立してしまう可能性もあります。
「能ある鷹は爪を隠す」のように、時には上手く隠して、周りと柔軟に打ち解けることも必要かもしれません。