地の利を得る

【漢字】地の利を得る
【読み】ちのりをえる
【意味】地形や土地の形状が有利な条件を兼ね備えている。
【例文1】ここはマンション建設に地の利を得る。
【例文2】早朝から開店する事で地の利を得る。
【例文3】駅近のテナントで商売の地の利を得る。

地の利を得るをテーマにした記事

地の利を得ることで安心する

地の利を得るとは、戦いにおいても重要になります。戦力を有しても天候た地形を考えずに相手陣地に攻め入ると自滅の道を辿ることになるでしょう。
スポーツでも地元開催が有利となるのは、声援や練習してきた土地で慣れているので、まさに「地の利を得る」で優位に勝負ができます。ホームとアウェーでは、ホームの方が味方が多いですし、雰囲気に惑わされることは少ないでしょう。
ただ地の利を得たから必ず勝てる見込みはありません。地の利に甘えすぎて相手の力を軽く見ていると痛い目に合うこともあり、戦う環境が揃うことと、それに見合った戦力も必要になります。
第二次世界大戦時にまさに地の利を得て防衛に成功した国が存在します。北欧のフィンランドで、少ない戦力と物資をやり繰りしながら絶望的までの戦力差にも関わらず、何十倍もの兵力のソ連と対等以上に戦いました。
極寒の地で雪を隠れみのにすることによる奇襲戦術や、ファンランドの森に誘い込むことで相手の兵力を奪っていきます。中には激戦区の防衛ラインを30名程度で守った史実もあり、まさにホームにおける地の利を得て戦っていました。しっかり環境や知識、戦力が合致して初めて優位に戦うことができるので奥が深いですね。

」で始まる言葉一覧

2189.腸がちぎれる  2072.長者の万灯より貧者の一灯  1879.茶番  1855.知音  1403.血沸き肉躍る  1455.沈黙は金、雄弁は銀  1429.沈思黙考  1376.塵も積もれば山となる  1230.提灯を持つ  1320.直情径行  1260.蝶よ花よ  1290.朝令暮改  1349.猪突猛進  1106.帳尻を合わせる  1138.長蛇の列  1170.丁丁(打打)発止  1200.提灯に釣り鐘  1073.長所は短所  1040.朝三暮四  1007.昼夜兼行  974.注文を付ける  906.茶々を入れる  940.忠言耳に逆らう  799.血眼になる  685.地の利を得る  724.血は水よりも濃い  608.血の気が多い  835.血道を上げる  647.血のにじむよう  763.血祭りに上げる  364.父の恩は山よりも高く、母の恩は海よりも深し  487.地に落ちる  279.力を落とす  322.竹馬の友  236.力に余る  569.血の気が失せる  447.血となり肉となる  528.血の雨を降らす  405.血で血を洗う  192.血が上る  60.知恵を付ける  148.血が騒ぐ  16.知恵を絞る  104.血が通う