爪を研ぐ

【漢字】爪を研ぐ
【読み】つめをとぐ
【意味】機会を狙って待ち構える様子。
【例文1】爪を研いで元彼に復讐する。
【例文2】準優勝の屈辱に爪を研ぐ。
【例文3】ストーカーが爪を研ぐ。

爪を研ぐをテーマにした記事

爪を研ぐ男

爪を研ぐというと、獲物を狩るために牙を磨き爪を研ぎ虎視眈々と機会を伺う野生動物が思い浮びます。
野球部ではない体育会系の大柄な同級生が爪を研いでいました。
引っかからないか確かめながら角がないように丁寧に磨くように削っています。
図体に似合わない細かい作業には何かイメージにそぐわないものを感じましたが本人は真面目に作業を続けます。
後で他のクラスメイトに聞いたところ、柔道部がなにやら指導されたとのことでした。
どういう状況か詳しく知りませんが、爪をひっかけて自損事故的な怪我をした部員がいたと言うことです。
それで指導教官が大激怒、練習以前の問題だと言うことで身だしなみのチェックを一から指導しなおすことになったようです。
練習相手に怪我をさせないという意味合いもあるらしく徹底的に相互確認までさせられていたらしいです。

」で始まる言葉一覧

2561.杖に縋るとも人に縋るな  1074.鶴は千年、亀は万年  1008.面の皮を剥ぐ  1041.鶴の一声  941.爪を研ぐ  975.面の皮が厚い  907.爪の垢を煎じて飲む  800.旋毛を曲げる  686.罪はない  609.つぶしがきく  836.爪に火をともす  648.壺にはまる  764.罪を憎んで人を憎まず  872.爪の垢ほど  365.辻褄を合わせる  488.角を矯めて牛を殺す  280.月夜に提灯  323.付け焼き刃  237.月夜に釜を抜かれる  570.粒が揃う  448.角を出す  529.つば迫り合い  406.津津浦浦  193.月に叢雲、花に風  149.月とすっぽん  61.つうと言えばかあ  17.終のすみか  105.杖とも柱とも頼む