力に余る

【漢字】力に余る
【読み】ちからにあまる
【意味】自分の力ではどうする事もできない手に負えない様子。
【例文1】彼にいくら言っても言う事を聞かないので力に余る。
【例文2】力に余るやんちゃな子どもを預かる。
【例文3】力に余るので助けを求める。

力に余るをテーマにした記事

力に余る時、それは真価を問われる時

私たちは人生における様々な局面で、自分の力に余る事に出くわします。
私は常々思っているのですが、人は仕事やプライベートにおいて順風満帆な時よりもむしろ力に余る出来事に遭遇した時、つまりピンチの時にこそ、その真価が問われるのではないでしょうか。
誰しも余裕がある時は人に優しく出来ますし、うまくいっている時は輝いています。
しかし困難に直面した時はどうでしょう。無様にうろたえるのではないでしょうか。
かくいう私もその一人で、ちょっとでも力に余る仕事を振られると、情けなく右往左往してしまい、しまいにはヒステリーを起こしてしまうのです。
力に余る出来事に遭遇しても決してうろたえない人、窮地の中に活路を見出せる人は、本当に格好良いと思いますし、素直に尊敬します。
ましてや窮地をも楽しめる心の強さなどを見せられてしまったら、その人が男性であろうと女性であろうと絶対に惚れてしまう自信があります。
私は今子育て中ですが、子育ては仕事以上に力に余る事の連続です。
その度に焦ったり怒ったり落ち込んだりしています。しかし私の子育ても仕事もまだまだ長く続きます。
これから何度も力に余る出来事に直面するでしょう。それを一つ一つ乗り越える度に、私も逆境に負けない強さを身につけていければ、と思いながら日々を過ごしています。

」で始まる言葉一覧

2189.腸がちぎれる  2072.長者の万灯より貧者の一灯  1879.茶番  1855.知音  1403.血沸き肉躍る  1455.沈黙は金、雄弁は銀  1429.沈思黙考  1376.塵も積もれば山となる  1230.提灯を持つ  1320.直情径行  1260.蝶よ花よ  1290.朝令暮改  1349.猪突猛進  1106.帳尻を合わせる  1138.長蛇の列  1170.丁丁(打打)発止  1200.提灯に釣り鐘  1073.長所は短所  1040.朝三暮四  1007.昼夜兼行  974.注文を付ける  906.茶々を入れる  940.忠言耳に逆らう  799.血眼になる  685.地の利を得る  724.血は水よりも濃い  608.血の気が多い  835.血道を上げる  647.血のにじむよう  763.血祭りに上げる  364.父の恩は山よりも高く、母の恩は海よりも深し  487.地に落ちる  279.力を落とす  322.竹馬の友  236.力に余る  569.血の気が失せる  447.血となり肉となる  528.血の雨を降らす  405.血で血を洗う  192.血が上る  60.知恵を付ける  148.血が騒ぐ  16.知恵を絞る  104.血が通う