単刀直入

【漢字】単刀直入
【読み】たんとうちょくにゅう
【意味】遠回しな言い方をせず、すぐに本題に入る。
【例文1】単刀直入に聞くけど年収はいくら?
【例文2】単刀直入に言うが、無理。
【例文3】彼氏はいるの?と単刀直入に聞く。

単刀直入をテーマにした記事

 

単刀直入に申し上げたいけど

わたしは比較的言いたいことを言っている方だと思います。
たぶんみんなが言いにくいであろうこともわたしは比較的言えているように思います。
それでも単刀直入に物申したいところですが、かなりオブラートに包み、言葉を選んで言うように心掛けています。
しかし、オブラートに包みすぎると単刀直入に伝えたかったことの半分も伝わらないことが多いのもまた事実です。
人生の中で人間関係は特に面倒でややこしく疲れます。
でも人間関係が崩壊してしまうと、更に面倒でややこしくへとへとに疲れてしまうことになります。
単刀直入に物申せたらどんなにストレスフリーになるか、と時々思います。
ですが、よく考えると単刀直入に物申せてスッキリするのはその時だけで、後々やっぱりかなり面倒なことになることも予想できます。
同じ価値観の人ばかりだといいのに、と思うけどそれもまたつまらないのだろうし人間って難しいとつくづく感じます。
単刀直入に物を申して結果オーライになるのはドラマの中だけです。それはとても羨ましく思います。
同じ人間で、相手もたぶん自分なりに人間関係に多少なりとも気をつけているはずなのに上手くいかないこともあるのが人間関係。
単刀直入にめんどくさいです。