手が上がる

【漢字】手が上がる
【読み】てがあがる
【意味】技術が上達する。
【例文1】新婚当時に比べて妻の料理が手が上がる。
【例文2】日曜大工の手が上がって次は収納棚を作る。
【例文3】書道の手が上がる。

手が上がるをテーマにした記事

「手が上がる」と実感していきたいものです

「手が上がる」という意味は「腕が上がる」に似たようなものだと思います。
しかし、どちらかというと「腕が上がる」の方がよく使っています。

何となく私のイメージでは、手は手先だけなのに対し、腕は手から腕まで全体のことを指していて、後者の方が実力を備えたという印象があります。

私は「手が上がる」という言葉の捉え方は、別の意味だと思っていました。
親や祖父が叱る時に、「悪いことをすると手が上がるよ」と言われたような気がします。

今の時代に、親や祖父が手を挙げて叩いてしまったら、虐待とも言われかねません。
しかし、私の子どもの頃は、親が子を叱るときに叩くのは、けっこう当たり前だったような気がします。

それはかなり大きくなるまで続いていた家庭もあり、高校の同級生は「昨日父親に殴られた」と言っていました。

「手が上がる」という意味が全く違っているのを、大人になってようやく理解できるようになりました。
どんなことでも良いのですが、やはり実力をつけて、「手が上がる」または、「腕が上がる」ようになっていきたいものです。

おそらくこのことは一生の課題ではないかと思っています。
芸術家が納得できる作品が一生に一度あるかないかだ、という意味が何となくわかるような気がします。

「手が上がる」上がるのは腕前それとも飲酒量?

「手が上がる」は挙手のことではありません。「技量が上がること、お習字が上手になること、お酒の量が増えること」です。例えば将棋を指しているところで「良い手だ」と言えば肉体的な手の形状を褒められたわけではないのがわかりますよね。この場合の手は手法です。また、神社仏閣の装飾に使われている彫刻や、仏像が「誰の手だ」と言えば、この場合の手は彫刻家の技量、力量です。こうした時の「手が上がる」は「技量が上がる」ですね。また、字を習うことを「手習い」といい、最初から習わなくても字が上手な人を「手すじが良い」といいます。ですからここでの「手が上がる」は「お習字が上手になること」。最後の「お酒の量が増える」は手が代金を意味するところからきているようです。落語などで年の暮れに勘定をもらいに掛け取りがやって来る。借金取りが「酒手(さかて)を頂きに参りました」と言えば酒屋がお客のところにお酒の代金をもらいに来ているとわかります。昔はお酒もお米も盆暮れの年2回の支払いで掛け売りするのが当然でしたし、日用品だけでなく着物や調度品まで掛け売りで販売するところもありました。盆暮れは借りている方も、貸している方も必死です。一夜明けてお正月になれば、もう次に代金がもらえるのは半年後のお盆ですから大変です。ヘタを打てば身代に関わります。そこで落語では払いたくない方があれやこれやと逃れようと、珍妙な策を立てるというのが定番です。酒手が上がると言えば飲酒が増え、勘定が増えることですから、「酒量が上がる」の意味が出てくるのです。

」で始まる言葉一覧

2269.天王山  2206.天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず  2224.天秤に掛ける  2242.天を衝く  2260.鉄面皮  2251.亭主関白  2215.天は自ら助くる者を助く  2233.天変地異  2093.天災は忘れた頃にやってくる  2046.天下太(泰)平  2022.天衣無縫  2070.天狗になる  2142.天真爛漫  2106.天井知らず  2130.天知る地知る我知る人知る  2166.天地神明  2188.天にも昇る心地  2197.天は二物を与えず  2007.手を焼く  2058.伝家の宝刀  2034.天涯孤独  2082.電光石火  2154.天高く馬肥ゆる秋  2177.天に唾する  2118.天上天下唯我独尊  1995.手を結ぶ  1966.手を広げる  1821.手を染める  1920.手を握る  1804.手を拱く  1951.手を引く  1936.手を抜く  1880.手を付ける  1856.手を尽くす  1901.手を取る  1837.手を出す  1981.手を回す  1750.手を下す  1768.手を組む  1786.手を加える  1732.手を切る  1714.手を借りる  1549.出る杭は打たれる  1591.手練手管  1527.出物腫れ物所嫌わず  1570.出る幕がない  1504.手も足も出ない  1696.手を貸す  1675.手を替え品を替え  1480.手前味噌  1404.手の平(掌)を返す  1456.出端(鼻)をくじく  1633.手を入れる  1430.手八丁口八丁  1654.手を打つ  1612.手を上げる  1291.手に手を取る  1377.手の内を見せる  1201.手に落ちる  1231.手に掛ける  1261.手に付かない  1350.手に乗る  1321.手に取るように  1107.手に汗を握る  1139.手に余る  1171.手に負えない  1075.手鍋提げても  1042.手取り足取り  942.徹頭徹尾  976.鉄は熱いうちに打て  908.手玉に取る  801.梃子でも動かない  687.敵は本能寺にあり  726.手ぐすねを引く  851.天下は回り持ち  610.適材適所  837.手塩に掛ける  649.敵に塩を送る  765.手心を加える  873.出たとこ勝負  366.手が届く  489.手が早い  324.手が出ない  571.手が回る  281.手が付けられない  238.手が足りない  449.手が離れる  530.手が塞がる  407.手が離せない  194.手が込む  150.手が掛かる  62.手が上がる  18.手足を伸ばす  106.手が空く