大船に乗ったよう

【漢字】大船に乗ったよう
【読み】おおぶねにのったよう
【意味】信頼できる者に任せて安心している様子。
【例文1】息子に会社を引き継いで大船に乗ったようだ。
【例文2】家事は娘に任せて大船に乗ったように旅行に出る。
【例文3】彼女に任せれば大船に乗ったようなものだ。

大船に乗ったようをテーマにした記事

大船に乗ったようとは?

「大船に乗ったよう」というのは、信頼できるものに任せて、安心しきっている様子。または、心持ちなどが信頼できるものに対して不安が全くない様子といった、特に心配事はない気持ちを示す意味です。
類似語は「親船に乗ったよう」です。
これも同じように信頼できるものに頼った安心できる様子を示します。

小舟に乗ると揺れたり大きな波がきたら転覆しないか、危険はないのかなど心配したりしますよね。
しかし大船に乗っていれば、揺れることも少なく、大きな氷山にぶつかるなどのよっぽどのことがない限り転覆することもありません。
つまり、大船とは信頼できるものということですね。
使い方として例えば
「明日の会議につきましては、私達でしっかり準備していますので、課長は大船に乗ったつもりで明日いらしてください。」や
「今日は調理師免許を持っている僕がご飯を作るから、君は大船に乗ったつもりで休んでていいよ。」
などといった場合に使います。

」で始まる言葉一覧

1989.恩を売る  1974.恩を仇で返す  1959.恩に着る  1944.恩に着せる  1929.音頭を取る  1913.温故知新  1893.尾を引く  1871.折り紙付き  1846.親はなくとも子は育つ  1830.親の光は七光  1814.親の脛をかじる  1761.親方日の丸  1743.重荷を下ろす  1725.思う壺  1707.思うこと言わねば腹膨る  1689.思い立ったが吉日  1668.溺れる者は藁をもつかむ  1647.尾ひれを付ける  1626.お百度を踏む  1605.帯に短し襷に長し  1584.お鉢が回る  1563.十八番  1541.尾羽うち枯らす  1518.鬼も十八、番茶も出花  1495.鬼の目にも涙  1471.鬼の首を取ったよう  1420.鬼の居ぬ間に洗濯  1394.鬼に金棒  1340.鬼が出るか蛇が出るか  1311.同じ釜の飯を食う  1281.同じ穴の狢  1251.音に聞く  1221.男は度胸、女は愛嬌(敬)  1191.男心と秋の空  1161.お茶を濁す  1129.お茶の子さいさい  1097.小田原評定  1064.お高くとまる  1031.押しも押されもしない  1009.親思う心に勝る親心  998.押しが強い  965.教えの庭  931.お先棒を担ぐ  896.驕る平家は久しからず  861.後(遅れ)れを取る  824.臆面もなく  788.おくびにも出さない  751.奥歯に物が挟まる  712.屋上屋を架す  673.傍(岡)目八目  635.お株を奪う  596.陸に上がった河童  557.大目に見る  516.大目玉を食う  475.大見得を切る  435.大風呂敷を広げる  393.大船に乗ったよう  310.大手を振る  267.大きな口をきく  224.大きな顔をする  180.大男総身に知恵が回りかね  136.おうむ返し  92.王手を掛ける  48.負うた子に教えられて浅瀬を渡る  5.老いては子に従え