「絵に描いた餅」とは、実現不可能な夢や計画、役に立たないもの、絵空事などのこと

「絵に描いた餅」とは、実現不可能な夢や計画、役に立たないもの、絵空事などのこと。

意味:

  • どんなに巧みに描かれていても、実際には食べることができない餅。
  • 実現不可能な夢や計画、役に立たないもの、絵空事などを比喩的に表す表現。

例文:

  • 彼の儲け話は絵に描いた餅だ。
  • 理想ばかり語っても、絵に描いた餅にすぎない。
  • 計画は立派だが、実行できるかどうかは絵に描いた餅だ。

類義語:

  • 空想
  • 夢物語
  • 理想論
  • 絵空事
  • 机上の空論

対義語:

  • 現実
  • 実行可能
  • 具体的な計画
  • 確実な利益
  • 実績

英語表現:

  • a castle in the air
  • a pipe dream
  • an unrealistic idea
  • a fantasy
  • wishful thinking

注意点:

  • 「絵に描いた餅」は、実現不可能なものや役に立たないものに対して、否定的な意味合いを持つ表現です。
  • 使用する場面や文脈によっては、相手を傷つける可能性があるため、注意が必要です。

参考資料:

補足:

  • 「絵に描いた餅」という表現は、中国の故事成語「画餅」に由来しています。
  • 故事成語「画餅」では、飢えた人に餅の絵を描いて食べさせようとしたが、実際には食べることができず、空腹を満たすことができなかったという話です。

参考URL:
絵に描いた餅(えにかいたもち)とは? 意味・読み方・使い方をわかりやすく解説 - goo国語辞書