一を聞いて十を知る

【漢字】一を聞いて十を知る
【読み】いちをきいてじゅうをしる
【意味】一部を聞いただけで全てが理解できる。
【例文1】彼女は賢く一を聞いて十を知る。
【例文2】洞察力が鋭く一を聞いて十を知る。
【例文3】一を聞いて十を知るとは効率がいいもんだ。

一を聞いて十を知るをテーマにした記事

一を聞いて十を知る人っていますよね。


本当にたった一言やちょっとした行動で、私の言いたいことや私の状況など様々な情報をキャッチしてポイントを押さえてくれる人っていますよね。
しかもさりげなく、スマートにフォローしてくれる方っておられますよね。
勉強ができるできないとか、そういったのとはまた違う賢さというのでしょうか、羨ましいですね。
こればっかりは、生まれ持った性質が大きいのではないかなと私は思います。
繊細であったり、人の気持ちを察するというのは一つの才能ですよね。
また、逆に鈍いというのも才能ですよね。
何かに動じないとか、人は人、私は私、私は私の人生を生きるという強さですよね。
やっぱり人の顔色や人の助言ばかりを聞いていたら、やりたいようには生きられないですよね。
自分の才能って自分で受け入れられるようで受け入れられないことって多いですよね。
どうしても、繊細な人は鈍い人に憧れたり、鈍い人は繊細な人に憧れたりと、自分にないものをねだってしまいますよね。才能も本人からしたら短所に思っていることもありますし。
でも、やっぱり自分とは違う誰かになろうとするよりも自分の性質だったり才能を生かすほうが楽だったりするのかなと思います。
違う人になろうとすると、どうしても演技が入ってしまって疲れてしまうし、どこか満たされないんですよね。

一を聞いて十を知る人が羨ましいです。

私の周りにいる頭の良い人を見ると、説明されている一部分を聞いただけなのに既に物事を理解できているのでビックリしてしまいます。
私は鈍い方なので最初から最後まで説明されないと理解できず、場合によってはしっかり説明されても理解できていないことも多々あります。
一を聞いて十を知る人は、元々の頭の回転が違うのかもしれませんね。
勉強でももちろんですが、仕事でも大きく関係してくることなので、すぐに物事を理解できる人はやはり羨ましいです。
ある程度の努力ももちろん必要ですが、元々備わっている理解力によって周りとの差が大きく開くのだと思います。
すぐに理解できる人はのみ込みが早いので、勉強でも仕事でもすぐに次へ進むことができますし、早い分だけ覚えられることも多いでしょう。
その反面、時間がかかる人は一つのことを理解するのに何時間も掛かってしまい、遅れをとりがちです。
よく、一を聞いて十を知る人は「話を聞いていれば理解できる」「理解できないのは覚えようとしないから」と言います。
確かにそれも一理あるのでしょうけど、中には一生懸命理解しようとしてもできない人もいるのです。
私も一を聞いて十を知るタイプだったら、人生違っていただろうと思います。

一を聞いて十を知ることができる人はいないのでは

どんなことでも新しいことを始めるときは、誰も何も分からない状態です。特に新卒入社の社員であれば、どうやって仕事をすれば良いか分からないのではありませんか。もちろん新卒入社の社員であっても、仕事で分からないことがあれば、まずは自分なりに色々調べたり考えたりすることはすべきでしょう。それで調べたり考えたりした結果を、先輩社員や上司に聞いて、問題ないかを確認するのが良いと思います。

ですが先輩社員や上司の中には「仕事は見て盗め」「一を聞いて十を知るべき」という考えの人もいます。こういった考えを持つ人のもとで仕事をしていくのは、新卒入社の社員にとって大変でしょう。けれど実際に、上の人の仕事を見るだけで仕事を覚えたり、仕事内容を少し聞くだけで、その仕事のことを全て理解できる人なんているのでしょうか。そんな人はいないと思います。それにもしそんな人がいるとしたら、よほど頭がキレる人としか言いようがありません。

誰しも最初は『何も分からない』のが当たり前です。だからこそ先輩や上司は、新人には何をどうすべきか、きちんと説明すべきでしょう。かといって新人もそれに甘えたりせず、自分でもある程度は調べたり考えることも大事でしょう。お互いが歩み寄ることで、初めて『良い仕事』が出来るようになるのではないでしょうか。

」で始まる言葉一覧

.2538引導を渡す .2537慇懃無礼 .2536因果を含める .2535因果応報 .2534異を唱える .2533意を決する .2531言わぬが花 .2529鰯の頭も信心から .2527色をなす .2525色を付ける .2523色を失う .2521嫌気が差す .2518否が応でも .2515いやが上にも .2511芋の煮えたもご存じない .2507芋の子を洗うよう .2503芋づる式 .2499意味深長 .2495今泣いた烏がもう笑う .2491威風堂々 .2487意表を突く .2483茨の道 .2479井の中の蛙大海を知らず .2475命の洗濯 .2471命あっての物種 .2467犬も食わない .2462犬も歩けば棒に当たる .2457犬の遠吠え .2447意に介さない .2442糸を引く .2437居ても立っても居られない .2432一服盛る .2427一敗地に塗れる .2421一杯食わされる .2415一得一失 .2409一刀両断 .2403一頭地を抜く .2397一長一短 .2391一朝一夕 .2384一知半解 .2377一線を画す .2370一石を投じる .2362一石二鳥 .2354一世を風靡する .2346一世一代 .2337一寸の虫にも五分の魂 .2330一寸の光陰軽んずべからず .2322一寸先は闇 .2314一炊の夢 .2306一心不乱 .2298一心同体 .2290一進一退 .2282一矢報いる .2274一触即発 .2265一笑に付す .2256一将功なりて万骨枯る .2247一生懸命 .2238一瀉千里 .2229一糸乱れず .2220一切合切(財) .2211一刻を争う .2202一国一城の主 .2193一挙両得 .2183一挙手一投足 .2171一挙一動 .2160一騎当千 .2148一気呵成 .2136一喜一憂 .2124一巻の終わり .2112一家を成す .2099一攫千金 .2088一を聞いて十を知る .2076一蓮托(託)生 .2064一利一害 .2052一翼を担う .2040一陽来復 .2028一葉落ちて天下の秋を知る .2014一も二もなく .2001一目瞭然 .1988一目置く .1973一網打尽 .1958一望千里 .1943一富士二鷹三茄子 .1928一部始終 .1912一病息災 .1892一姫二太郎 .1870一念発起 .1845一年の計は元旦にあり .1829一難去ってまた一難 .1812一日の長 .1795一日千秋 .1777一事が万事 .1759一言半句 .1741一期一会 .1723一言居士 .1705一から十まで .1687一か八か .1666一衣帯水 .1645一意専心 .1624至れり尽くせり .1603板挟みになる .1582板に付く .1561ごっこ .1539痛し痒し .1493痛くも痒くもない .1469痛い目にあう .1444急がば回れ .1418いずれ菖蒲か杜若 .1392以心伝心 .1365意地を張る .1338衣食足りて礼節を知る .1309医者の不養生 .1279石橋を叩いて渡る .1249石の上にも三年 .1219石に漱ぎ流れに枕す .1189石にかじりついても .1159石が流れて木の葉が沈む .1127いざ鎌倉 .1095異口同音 .1062息を吹き返す .1029息を引き取る .996息を弾ませる .963息を呑む .929息を抜く .894息をつく .859威儀を正す .822息を殺す .786息を凝らす .749意気揚々 .710息の根を止める .671意気投合 .633意気消沈 .594意気軒高 .554息が長い .513息が詰まる .472息が絶える .432行きがけの駄賃 .390息が切れる .350息がかかる .307息が合う .301色の白いは七難隠す .264生き馬の目を抜く .221行き当たりばったり .177怒り心頭に発する .133いかもの食い .89言うは易く行うは難し .45言うに事欠いて .2唯々諾々