寄らば大樹の陰

【漢字】寄らば大樹の陰
【読み】よらばたいじゅのかげ
【意味】身を寄せるなら小さな木の下よりも大きな木の下の方が雨宿りや木陰に最適である。頼るなら勢力のある所が安心だという意味。
【例文1】寄らば大樹の陰の大手に就職を希望する。
【例文2】誰でも寄らば大樹の陰を願う。
【例文3】転職して寄らば大樹の陰だ。

寄らば大樹の陰をテーマにした記事

寄らば大樹の陰と皆がそう思っている

寄らば大樹の陰とは身を寄せるとすれば大きな樹の下が雨宿りや日差しを避けるのにいいということで、頼るならば権力のある所が安心できるという意味です。人間だれしもそう思う事ではないでしょうか。好き好んで自分からあえて不安定な所に飛び込む人なんて少ないと思います。私も実際楽な方に進んでいきたいとか、就職先は個人経営ではなく社会保障がしっかりしている企業に勤めたいと思っています。
今は結婚して実際は自給の低いスーパー務めですがね、、。子どもも高校2年生になり進路を真剣に考える時がきました。私大を出て専門分野を学んだにも関わらず、職にも付かないで自堕落な生活を送っている人や、中卒でも建設現場でバリバリ働いて社長にまでなった方を何人も見てきましたので学歴にはこだわりません。子どもの考えた進路にアドバイスはしますが、強要はしません。しかし、やはり親ですから子どもが苦労する道を選ぼうとすると熱く語ってしまうことはあります。寄らば大樹の陰ですからね。

」で始まる言葉一覧

2555.世は相持ち 1827.夜を日に継ぐ 1843.世を渡る 1810.世をはばかる 1793.夜を徹する 1721.世を挙げて 1775.世を捨てる 1703.弱り目に祟り目 1757.世を忍ぶ 1739.世を去る 1416.世の習い 1601.寄らば大樹の陰 1467.呼び声が高い 1622.縒りを戻す 1685.弱音を吐く 1643.寄ると触ると 1559.夜も日も明けない 1491.呼び水になる 1514.読みが深い 1580.余裕綽綽 1442.世の目も寝ずに 1537.夜目遠目笠の内 1664.夜の帳 1335.世に問う 1276.世に聞こえる 1246.夜鍋をする 1389.余念がない 1216.四つに組む 1362.世に伯楽ありて然る後に千里の馬あり 1306.世に出る 1186.寄ってたかって 1155.予断を許さない 1091.よだれを垂らす 1025.葦の髄から天井をのぞく 1058.余勢を駆る 992.横を向く 924.横道にそれる 958.横槍を入れる 817.横紙破り 744.よく学びよく遊べ 705.欲の皮が突っ張る 628.欲と二人連れ 666.欲に目が眩む 781.欲も得もない 854.横車を押す 213.要求を飲む 343.羊頭狗肉 466.要領を得ない 426.要領がいい 589.良き分別は老人に問え 300.夜討ち朝駆け 549.良かれ悪しかれ 256.容姿端麗 508.用を足す 383.洋の東西を問わず 169.用が足りる 125.用意周到 37.善い事は真似でもせよ 81.宵っ張りの朝寝坊 1123.与太を飛ばす